« プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした | トップページ | グチるの嫌なので相手チームのネタばかり。 マリーンズ3−4ファイターズ »

2010年8月10日 (火)

尚逸の後逸で勝逸 マリーンズ1−3ファイターズ

最近、大松の守備がベ○ーに見えて仕方ありません・・・
初回、稲葉が打ち上げたレフト線際へのフライ。あれを捕れないようでは・・さらに後逸するようでは・・・尚逸の後逸なんてお約束フレーズですけど、シャレになりませんて。

これで、ファイターズに先制点献上です。しかも記録は稲葉の3塁打。ああ、マーフィー可哀想・・・
最近調子は今ひとつとは言え、ケッペル相手に先制点を許してしまいました。
なんで外野守備下手な人っていつまでも下手なんですかねえ・・・一所懸命やってるのは判るんですが、あれは捕らないといけないです。はっきり言って萎えます・・・

更にマーフィーの悲劇は続き、次打者小谷野の2塁後方へのフライを根元がなんと見失います。これでファイターズ2点目。これまた記録は小谷野の2ベース。ああ、マーフィーが不憫だ・・・

まあね、根元の守備・・・ホームグラウンドだし、捕らないといけません。
でも、その一方で根元の「ツキの無さ」を思ってしまいました。
今季初スタメンの試合で、しかも普段から守備練習が出来ない薄暮の時間帯。そこで見失い易い打球が自分の所に飛んでくる。
ええ、もちろんプロだから捕らなきゃいけませんよ、だけどあまりにも運が無いというか。
私は最初は「ああー、何してんだよ・・」と頭を抱え、地団駄を踏んだのですが。
でも、根元の気持ちになってみると・・本人が一番「やってしまった」と思っています。しかも久しぶりのスタメンで、アピールしないと、という気持ちはあり過ぎるほどあるでしょう。
そんな時にやらかしてしまった。ここでファンから罵倒されると相当キツいものがあると思うんですよね。
こんな時は、ファンとしても怒りを抑えて、「打つ方で取り返せ!」とか「バッティングで頼むぞ!」とか言った方が選手の力にはなりますよね。

私はテレビ観戦なので現地にはいませんが、そんな事をつらつら考えてしまいました。
この後、根元がメゲずにタイムリーを打ったのは嬉しかったなあ。今日これで4タコ、とかだったりするのとは雲泥の違いです。7回のセカンド後方のフライも「絶対捕るんだ!」という感じでボールをもぎ取った感じでしたね。
これからも精進しろよ〜!

・・・でも、大松のプレーはだめ、情けない。猛省を。

さて、そんなこんなで2点を先に献上したマリーンズ、ケッペルを打ちあぐね、内野ゴロの山。それでもチャンスを作りますが、後一本が出ず凡退。結局、1−3でファイターズとのカード初戦を落としました。
ニッカン式スコア

んー、まあ、ポイントはいろいろあるとは思いますが、5回、無死2塁で清田の場面。送るべきか強攻か難しい所で賛否両論あると思いますが、私は強攻派でした。次打者が的場という事を考えると、むざむざアウトカウントを一つ増やすよりは、清田がなんとかしてくれる、最低限進塁打、という方を採ります。サブロー根元の連続2ベースで畳み掛けつつあったところでしたし。
三振だけは最悪、と思っていたら、清田が三振してしまいました。ルーキーには荷が重かったかなあ。続く的場も三振、西岡遊ゴロでチャンスは潰えたのですが、清田、的場ともに追い込んでからインローにカットボール(もしくはツーシーム)系のボールを決めたケッペルが数段上手でしたね。一番小細工しにくい所に決められました。次回ケッペルで同じパターンだったら今度は送りかな。

送りと言えば、福浦の猛打賞と並び私的に今日一番のプレーだったのが、正人の送りバントでした。
8回ノーアウト1,2塁で大松に代打で登場、とバントが超見え見えの場面でとても美しく決めましたね。
あんな場面で、普段1軍の試合に出ていない選手がポッと出ていってバント決めるのはほんとに、ほんとに難しいと思います。ファースト高口もえらい前までチャージしてきてましたし。
正人はもちろん、代えられた大松も嬉しいバントだったと思います。
で、打席には正人とは長年の戦友、サブロー!ここは本人も絶対決めたい所だろ!サブロー、男になれ〜〜!と思ったら初球を打ちに行ってしまい投ゴロ、福浦3塁を飛び出してアウト・・・かなり萎みました。初球打ちはいいんですけど、ボールを迎えに行ってしまいましたね・・。

9回は岡田、斉藤と続く打順でとても期待出来るとは言いがたく、武久にとうとう抑えられてしまいました。今日のマーフィーは実質自責点1でしょう。荒れ球は相変わらずで、いらない走者も何度も出しましたが、初回の拙守にも負けずに頑張った方だと思います。

なんだかフラストレーションの溜まる試合で、しかもカード頭を落としたのは痛いですが、明日、明後日勝って勝ち越せば良いんです!というか、勝たないとヤバいでしょう。

☆里崎、前から痛めていた背筋痛に強い張りとの事で抹消。なんだかんだ言ってますが、絶対に必要な選手です。ここはじっくり治して、終盤に戻って来て欲しい。ついでにリードもブラッシュアップしてきてくれ!でも的場・斉藤の捕手二人制って・・・
☆今日の中田翔は4タコ4三振。狙い球を絞らせなかったバッテリーの勝利ですね。中田への配球が私の思いと的場のリードがほぼ一致してかなり楽しかった。まるで私が抑えた気分(笑)
☆晋吾、久々の登板でいきなりランナーがいる中継ぎの場面、とちょっと心配だったのですが、素晴らしかったです。制球が良かった。今後、中継ぎ待機とは言え先発陣の調子も鑑みながらの起用となるでしょう。ここへ来ての晋吾の復帰はとても大きいですね。
☆明日のファイターズの先発は、私的に大注目の春日部共栄高校卒ドラ1ルーキー、中村勝です!当初12日、って話だったので唐川対決が楽しみだったのですが、明日に早めたのですね。ずっと観たいと思っていた”ダルビッシュ2世”、ファームで観る機会がないまま1軍お目見えとなりました。
とりあえず、勝敗を別にして投球が楽しみです!
でも、ファイターズは思い切った先発起用が多いな〜。苦しい台所事情からでしょうけど、マリーンズとて同じこと。こういう所、羨ましいです。

★イーグルス3−9ライオンズ
岩隈で落としてしまった・・・ライオンズがまた走り出してしまいました。困るなあ。藪は大変な結果になったみたいで。
★ホークス4−5バファローズ
ホークスは6連敗。浮き沈みが激しい・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした | トップページ | グチるの嫌なので相手チームのネタばかり。 マリーンズ3−4ファイターズ »

コメント

正人は良く決めましたね。本当に。なかなか難しいですよ。その後のサブローもですが、福浦の走塁がダメです。あれで試合が決まったように見えましたね。根元も塀内もよく腐らずにやっていますよ。感心します。
もっともっと上を目指して頑張って欲しいですね。今日は根元にマルチとノーエラーを期待します。

投稿: tomten | 2010年8月11日 (水) 08時40分

こんにちは。
この試合内容は終わってから内容を知ったのであまりコメントはできませんが、小野投手が戻ってきてことはとてもうれしいですね。長いイニングを任せられる中継ぎ、としてしばらくは使っていくのでしょうか。

投稿: まりんずちゃん | 2010年8月11日 (水) 08時41分

僕はレフトには守備力は求めない趣向なので
大松選手、取れないのはやむ無いとして
絶対後ろに逸らしてはいけない場面で
あれはいけないでしょう

根元俊選手は仕方ないと思っています。
普段からもうちょっとベンチが少しでも
途中からでも守備機会を作っていればとの
思いが強いです。
(井口選手の場合契約上の問題があるのかなと
考えたりもしますが)

そのあと打って守ってしっかり
切り替えて戦っていたのが
むしろ前向きに見ています。

塀内選手のヒットや
正人選手のバント成功は嬉しかったです。

常にいつ出番が来てもいいように
試合に対して集中して戦っているのが見えてきて
当たり前なのでしょうが

こういう姿は良いものですね!

投稿: マットゥン | 2010年8月11日 (水) 11時26分

>tomtenさん
ほんと、根元や塀内は腐らずに常に準備していて、それは当たり前なのかも知れませんが、たいしたものだと思っています。特に塀内なんて打席機会すら少ないのに昨日のヒットは見事でした。
きっと監督もちゃんとフォローしてるのでしょうね。前は控えだけ焼肉に連れて行ったと言う話もありましたね。
シーズン終了後には彼等の努力が報われればと思います。
年俸も…

投稿: BJ | 2010年8月11日 (水) 16時27分

>まりんずちゃんさん
晋吾の復帰は心強いですよね。唐川も復帰と、この時期故障者が続々戻ってくるのは嬉しい限りです。大嶺もこないだのイースタンで好投しましたし、上野もあがりましたし(秋親が下がりましたが)ピッチングスタッフが充実してくれば、追い上げも充分見込めますね!

投稿: BJ | 2010年8月11日 (水) 16時32分

>マットゥンさん
確かにレフトはファーストとならんで守備力を余り問われないポジションなんですけど、例えばファイターズの外野陣なんかを見てますと羨ましくて(笑)
正直大松はDHでお願いしたいところです。
根元や塀内らはほんとにしっかり準備してるんでしょうね。野球選手である以上最初から試合に出たい気持ちは強いでしょうが…
もし塀内が他球団に行ったらどうなるのかな、とたまに思いますが、やっぱり今とあまり変わらない起用法になるのかな…(^-^;

投稿: BJ | 2010年8月11日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/36111899

この記事へのトラックバック一覧です: 尚逸の後逸で勝逸 マリーンズ1−3ファイターズ:

» 中田翔を4三振!でも連勝ストップ [いすみマリーンズ]
ファイターズ 200000100 3 マリーンズ  000010000 1  F [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 23時29分

» 8/10、【M-F】16 ケッペル投手が好投で今季12勝目! 飯山選手も猛打賞でチームを盛り上げる! [やっさん日記]
今日からは千葉での千葉ロッテとの3連戦。 まずその初戦の先発は、北海道日本ハムがケッペル投手。千葉ロッテがマーフィー投手と、両外国人投手の先発。 【1回表】 初回の攻撃は、先頭の田中選手はセンターフライで倒れてしまうも、次の森本選手が四球を選んで塁に出ると、ここで続く稲葉選手のレフト線への当たりがダイビングキャッチを試みた大松選手の横をすり抜け、ファールグラウンドを転々とする間に森本選手が一気に生還..... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 03時25分

« プロの選手、監督が選ぶ「最高の試合」発表 1位はあの試合でした | トップページ | グチるの嫌なので相手チームのネタばかり。 マリーンズ3−4ファイターズ »