« 無名の公立高校に突如現れたプロ注目左腕 高校野球埼玉大会 和光―朝霞 | トップページ | ”バルディリスデー”で勝ちました マリーンズ3−1バファローズ »

2010年7月15日 (木)

完封返し!・・された マリーンズ0−5バファローズ

今日の試合前、多くのマリーンズファンの胸中には
○大嶺が不安
○金子千尋に相性が良いとは言えこのところ調子いいのでそろそろヤラれるんでないか
○井口とテギュンはどーなってしまったのだ
という3つの大いなる不安があったと思うのですが(少なくとも私にはあった)、ぜーんぶモロにハマッてしまいましたね。

中継を見始め、「11mの強風」と聞いた時に、ああ、今日の大嶺はもうダメだ・・と思いました。大嶺はマリンと相性が悪い、苦手、と言われてますが、正確には「強風のマリン」がダメなんですよね。去年も「風でバランスを取るのが難しかった」という意味のコメントを残しています。

案の定というか、初回から制球に苦しみます。いつもの事と言えばいつもの事なんですが、チェンジアップの浮き方がちょっとおかしかったですね。
一方の金子千尋も初回は制球に四苦八苦。しかしながら、2回以降で経験のある投手と若い大嶺の差が出てきてしまいました。
2回から二人ともワインドアップをやめ、セットポジションの投球となりました。大嶺はカーブとチェンジアップに見切りをつけ、スライダーでカウントを取りに行くようになります。しかし全体としてやはりストライクの枠に収められず、ほとんどの打者にカウント3Bまで行くというていたらく。バランスも悪かったのかストレートも球威があまりありませんでした。
一方の金子は全ての球種でストライクを取ってきます。このあたり経験ですね。今日の試合の大まかな流れはこの二人の投手の強風への対応でほぼ決まりました。

大嶺は61/3回6安打5三振6四死球自責点3。
金子は9回7安打8三振2四死球自責点0。
3試合連続の完封です。パ・リーグ15年ぶり、タイ記録だそうな。
ニッカン式スコア

マリーンズは初回西岡の2ベースを全く活かすことが出来ませんでしたね。このところこういうパターンが多すぎます。

ここで西村監督に2つの提言を・・・
○決して決して結果論で言うのではなく、初回の送りバントは現状やめませんか?
井口、テギュンが当たっている時はそれもありですが、今は自動的に相手に1アウトを与えて、井口テギュンでアウト2コ取られてチェンジ、という流れが眼に見えています。
特に無死2塁で送るのは勿体なさ過ぎる。今日もバントするなよ〜するなよ〜するなよ〜と思って観ていたのですがね。
無死2塁で今江、井口、テギュンと続くのと1死3塁で井口、テギュン。どちらが点入りそうな気がしますか?これみんなに聞いてみたい。

○キャッチャーはやっぱり3人制でお願いします!
的場に代打。これで里崎になんかあったらどうすんだ、ネタとしてはへいぽーがキャッチャーやったら面白いね、体型ならテギュンだね、なんて話を家人としていたら、里崎にデッドボール・・・えええーっと思いました。幸い里崎はそのまま守備に就きましたが、リスキー過ぎます。私としては金澤を上げて欲しい。

マリーンズの攻撃も点が取れる気がしませんでした。4回の攻撃では2塁に井口を置いて、大松のレフト前への飛球をT-岡田がグランドスレスレでキャッチ!これをワンバウンドと判断した井口は3塁に進み、審判はフライアウトと判断、ゲッツーとなりました。私は中継を見ていた瞬間は「ワンバンだ!」と思ったのですが、スローでゆっくり見てみると実に微妙・・・グランドに触らずに、T-岡田のグローブの「網」内側の部分に当たってハネているようにも見えます。アウトと言えばアウト。
こんなプレーもあったりして、なかなかマリーンズの攻撃に「波」が来ません。
そうこうしている内に完封負けを喫してしまいました。

今日の試合はいろいろとありましたが、乱暴にくくってしまうと、二人の先発ピッチャーの「強風へのアジャスト能力」の違いがそのまま試合結果に現れてしまいましたね。
とはいえ、大嶺にとってはホームグラウンドです。対処してもらわないと困る。

明日は長谷川と吉見です。明日吉見にして、明後日ライオンズとのカードで俊介、成瀬、マーフィーとぶつける算段でしょうか。このメンツをそのままファイターズに当てて欲しいくらいです。サプライズがあったりするのかな・・??
吉見の投球は白か黒、デッドオアアライブという気がしますが、まさかハセガーを打てないなんてないよね?ハセガー打てないようだともう誰も打てませんよ。明日は乱打戦か・・荒れる予感。でも吉見にちょっと期待してしまっている自分がいる。

☆根本登板。抑えたけど、ボールが全て高い。このままでは次回やられる。
☆秋親も高い。疲労が溜まってるんだろうな・・一度下でゆっくり回復して貰った方がいいけど、前も書いたように代わりがいない。内がしっかりしててくれればなあー。
☆テギュンはただでさえ疲れが溜まるころな上に日本の梅雨・・・やっぱりそのあたり斟酌しないとダメですよね。井口は・・・出口が見えないな〜。

★ライオンズ3−2ファイターズ
ライオンズ、意地を見せる。最後は賢介のエラーだったようですね。フェルナンデスがスタメンサードで登場。日本の球団て懲りないなあ〜。
★イーグルス0−4ホークス
小久保がまた怪我をしたよう。あっちが戻ればこっちが下がる・・みたいな。なかなか乗れませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング


|

« 無名の公立高校に突如現れたプロ注目左腕 高校野球埼玉大会 和光―朝霞 | トップページ | ”バルディリスデー”で勝ちました マリーンズ3−1バファローズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35754696

この記事へのトラックバック一覧です: 完封返し!・・された マリーンズ0−5バファローズ:

» 金子を打てませんでした…(20100714vsBs) [ライトヒッティングな生活]
見どころは始球式だけ? [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 08時13分

» 金子千尋の前にいいところなし [いすみマリーンズ]
合併球団  110000300 5 マリーンズ 000000000 0 Bs:○ [続きを読む]

受信: 2010年7月15日 (木) 18時42分

« 無名の公立高校に突如現れたプロ注目左腕 高校野球埼玉大会 和光―朝霞 | トップページ | ”バルディリスデー”で勝ちました マリーンズ3−1バファローズ »