« 成瀬・・なぜかくも谷間投手との対戦に弱いのか マリーンズ3−9ライオンズ | トップページ | とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ »

2010年7月18日 (日)

積極性とセンター返しが生んだ快勝 マリーンズ9−1ライオンズ

うん。昨日私が観戦に行ってつまらん試合だったので、今日は勝つんでないの?という気もしていたら案の定でした(汗
前もそんなこと書いた気がするんですが・・・勝てばいいですよ、勝てば〜!

成瀬がこの所上り調子だった評価を落とした直後に持ってきて対照的なマーフィー様の好投、連敗ストップ。またマーフィーが「真のエース」への評価を上げましたね。

ライオンズは前回初対決で5回6失点でしたから、しっかりとリベンジを果たしました!(こうなると、ファイターズにやられたままなのが悔しいです)
カーブ(どうやらこの所西本コーチの談話聞くとスラーブのようですね。ま、呼び方の違い)が今日も有効、プラス力のあるストレートも有効、と良い時のマーフィーの真骨頂発揮でした。
中継ぎを休ませる自信初の完投、連敗を止めるのは5度目。
また、今日の勝利でとりあえず連戦の勝敗を五分に戻しましたからその意味でも大きいです。

マーフィー、去年までいなかった上に先発構想にも入って無かったんですよね。先発が足りなくなってマーフィーの配置転換を決めた首脳陣のファインプレーですよね。
ほんとに素晴らしく価値ある投球でした。

打線は、まず初回にポイントがありました。
1)強攻
初回ノーアウトのランナーを送るのはヤメテ欲しい、と再三言ってましたが、今日やっと強攻策に出ましたね。恐らく西村監督の中に現状打破の為にビッグイニングにしたい、という気持ちがあったのでしょう。それに今江が答えました。続く井口も強行でノーアウト満塁。
2)サブローのタイムリー
ノーアウト満塁からテギュン三振、大松でもう点が入らない雰囲気に。ゲッツーで終わったりしたら、今日の勝ちは遠いな〜、帆足も持ち直したりしちゃうんだろうな、といつものごとくネガティブシンキングしていたら最悪の投ゴロゲッツー!・・が、上本の送球が逸れ首の皮一枚繋がる。
ここでサブローが打ったタイムリー。これがめちゃくちゃデカかったですね。この所、後手後手の劣勢でしたから、この先制が貴重でした。
今年はサブローにキツく当たってますけど、今日のこのタイムリーは最高でした。私的に今季一番いい仕事!

さらに言えば、今日は打線に
○積極性
○センター返し
の意識が見えました。昨日の敗戦でなにかあったんでしょうかね。開き直るかのような、気持ちの良いスイングをみんながしていました。「大振り」とは違います。「少しでも甘いボールが来たら振るぞ!」という意志が見えました。
また、今日帆足、岡本洋に打球が当たった事でもわかるように(大松はヒット1本損しましたね)センター返しの意識が見えました。引っ張った打球もありましたけど、センター返しの意識で待っていればジャストのタイミングで打てますから、その結果だと思います。強く、コンパクトに振る。金森理論ですねえ。
今日の15安打は全て単打でとてもとてもマリーンズらしいのですが、うち11本がセンターから逆方向への打球です。
こういう姿勢を持ち続けていれば明日からの3連戦も期待出来るんじゃないでしょうか。

今日は気持ち良い勝利でした。観戦したお客さんは楽しかったでしょうね!
ニッカン式スコア

明日はコーリーとケッペルです。このところ2試合良くないケッペルと、2試合良いコーリー。普通に考えるとコーリーですが、「3度目の正直」とか何しろネガティブに・・・ああ、やめようやめよう。
明日は期待します!信じてます!

☆里崎、気合の猛打賞。相当危機感があったのでしょうか。しかもヘッドスライディング2つ!驚きです。足が動かなくて頭から行ったという気もしないでもないですが・・・特に1コ目は・・・いや、「気迫」という事にします。
☆竹原が打てる気配がない。こないだタイガース戦で上がってすぐ2塁打放った時はやるかも!と思ったが、結局いつもの竹原になってきた。
☆打球が当たった岡本洋、右手甲部分の打撲ということだが・・・大した事がないといいのですが。
☆ライオンズ岳野、プロ初出場との事。嬉しいだろうなあ・・・
☆工藤を観たかった。でも、今日観戦に行った人は快勝な上に工藤まで、というのはちょっと悔しいので良かったかも(笑)ナベQも登板タイミングは気を使いそうですね。
☆マリーンズはオールスター休みを計算に入れた、登板機会の無い先発の抹消をしなかったですね。(今から抹消だと再開に間に合いません)中継ぎなり野手なりを手厚くしないでいいのか?意味不明。
☆とても気になった記事。
「【ロッテ】コーリーが3度目の先発へ」(ニッカン)

 ロッテのブライアン・コーリー投手(36)が、19日の日本ハム戦(札幌ドーム)で今季3度目の先発マウンドに上る。当日は千葉から札幌入りしての登板となるが、18日は「他のチームでもあることだし、それが野球です。自分もそうだけど野手も疲れるもの」と周りを気遣った。コーリー得意のリズムいい投球を心掛けて2連勝を目指す。

ええー、普通ビジター初日の先発って”前乗り”でしょ〜〜!!!信じられない・・・

★イーグルス3−2ファイターズ
イーグルスが勝ち越してくれました!マリーンズもそれに乗らんといかん。
★バファローズ2−4ホークス
バファローズ「夏の陣」で3タテを食らう・・企画は多方面相当気合入っていた様だっただけに、球団的には痛いだろうなあ・・・。
ホークス陽耀勲も密かに気にかけている選手で、2年前の初先発は悲惨なものだっただけに、今日の勝利はなんか嬉し。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 成瀬・・なぜかくも谷間投手との対戦に弱いのか マリーンズ3−9ライオンズ | トップページ | とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ »

コメント

とりあえずライオンズに3タテ食らわなくて良かったです。

マーフィー投手は援護もありましたが
前回打たれた相手にリベンジお見事でした。

攻撃としては初回、ダブルプレーだったのが
命拾いでサブロー選手が打ったのが
全てだったような気がします。

次はファイターズ戦
今回はしっかりコーリー投手を援護して欲しいです!

投稿: マットゥン | 2010年7月19日 (月) 03時21分

なぜコーリーは千葉にいたのでしょう・・・。気になります・・・。
それはさておき、ナイスゲームでしたね。単打だけというのが気にならないこともないですが、センターを意識したナイスバッティングでしたね。

さあ、札幌でも頑張ってもらいましょう!

投稿: tomten | 2010年7月19日 (月) 09時28分

>マットゥンさん
ライオンズには1勝2敗でしたけど、連戦での星取りを五分に戻したので良し、ってところでしょうか。
ダブルプレー取られず、さらにサブローのタイムリー、これで流れが来ましたね!(正確には離しそうになった流れを戻した?)

投稿: BJ | 2010年7月19日 (月) 23時49分

>tomtenさん
「ホームランだけ」よりは良しという事で・・(汗
コーリー、俊介のブログで仙台だったかな?の移動の画像があったんですけど、その時先発予定だったのに、何故か「補助席」に座ってたんですよね。意味わからん・・・・ある意味謎外国人?(笑)
ファイターズ戦、初戦とりましたね!やった!

投稿: BJ | 2010年7月19日 (月) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35801369

この記事へのトラックバック一覧です: 積極性とセンター返しが生んだ快勝 マリーンズ9−1ライオンズ:

» マーフィー初完投勝利!前々回登板のリベンジを果たす [いすみマリーンズ]
L:●帆足-岡本洋-岡本篤-小野寺-土肥 M:○マーフィー 観衆 29879人 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 00時48分

» マーフィーさまさま(20100718vsL) [ライトヒッティングな生活]
なんとか3タテは免れました。 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 04時20分

» 2010.7.18 マリーンズvsライオンズ観戦レポ~試合編~ [まりなび]
マリーンズの先発は、マーフィー。 初回のライオンズの攻撃を無失点に抑えます。 ライオンズの先発は、帆足。 初回にマリーンズは2死満塁から、サブティーニの2点タイムリーで幸先よく先制。 2回裏には1死満塁から、金泰均のタイムリーで2... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 06時35分

» 324 7/18観戦:これぞマリーンズ!という勝ち方ですね [まりんずちゃん2010]
投手チーバくん、打者マーくんという始球式で始まった今日の試合、29879人というほぼ「満員御礼」という観衆を集めて行われました。結果は以下の通りです。 ロッテ 9−1 西武 勝利投手 マーフィー 8勝2敗(完投) ヒーロー マーフィー 6回 今日は打線がつながり、「これぞマリーンズ」という勝ち方でした。最近連敗していたので、気分転換ということでしょうか、里崎選手が先発捕手でした。その里崎選手、マーフィー投手を完投に導き、打っては3安打と大活躍。的場選手とどちらを先発にしたらいいか、迷ってしまいま... [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 07時15分

« 成瀬・・なぜかくも谷間投手との対戦に弱いのか マリーンズ3−9ライオンズ | トップページ | とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ »