« 各紙面で真逆!?藪の去就と山室の支配下登録のゆくえは? | トップページ | オチもなんもないつまらん映画「大投壊」 ライオンズ12−6マリーンズ »

2010年7月29日 (木)

工藤登板が試合を決定づけたか ライオンズ4−9マリーンズ

今日は球場に着いたのがちょうど6回表開始時。
向かう電車の中で速報を落ち着かなくチェックしつつの移動、初回に井口のホームランで先制するもすぐ俊介がひっくり返される。2回表には無死1,3塁で無得点、と「ああ、やっぱり・・・昨日良かったから今日は負けるんだあああ」と悲痛な思いで球場に向かいました。
・・・が、着いたら逆転していた!(喜)

さて、この3連戦は「ライオンズクラシック」シリーズ、今年は太平洋クラブライオンズという事で。
この話を聞いた時は、「やった、伝説の”お腹番号ユニ”だ!」と思ったのですがさすがにこれは行き過ぎ、と思ったのか、赤基調のユニフォームの方を復刻でした。
これが驚愕のお腹番号ユニ!(ライオンズ公式サイトより拝借)
Pic_uni03

池袋駅 西武鉄道でも盛り上げてます
Img_0228

この復刻シリーズ好きなんですよね。歴史あるライオンズ、こういう企画は良いですね。

さて、試合ですが到着した6回以降も打線は点を取ってくれました。
特に8回の得点が大きかったですね!
2−4と2点ビハインドで渡辺監督は工藤を投入!(工藤も密かに観たかったので嬉しかった)
監督としては工藤がぴしっと抑えてくれれば流れも変わるかもしれない、との思いが恐らくあったのでしょうが、ヒットと2四球で満塁とすると、2アウトから細谷にタイムリーを浴びます。

工藤
Img_2184

細谷タイムリー ノーヒットで終わらない、本人にとっても大きいヒット
Img_2194

後続にもヒットを浴び、谷中にスイッチ。工藤としては悔しい登板となりました。
渡辺監督の思いとは裏腹に、工藤で点を取られた事で、試合の行方がほぼ決まってしまいました。
工藤が降板の際、ライオンズファンから拍手が起きたのですが・・・語弊の無いように言うのが難しいのですが、この様な拍手は恐らく工藤本人からすると全く嬉しくないでしょうね。本人は現役で投げる以上、「戦力」でないと意味が無い、と恐らくそれはそれは強烈なプロ意識を持っていると思います。あの拍手に悪気は全くなく、もちろん「応援」なのですが、裏を返すと「投げているだけでも凄いよ」という拍手であり、「戦力」として見ていないと思うのです。これって誰よりも本人が一番辛いだろうな、と。
上手く言うのが難しいのですが、工藤を「飾り物」とか「戦力から離れた存在」としてはいけないのではないかと。「銘器」とか「文化財」のように常世から超越した存在として見てしまうのは工藤に対して一番失礼なのではないかと。
大きなお世話ながら、そんな事を思ってしまいました。決してライオンズファンを批判したりとかそういう事ではありません、念のため・・・。

しかし、谷中がいつの間にか上にいた事を知らず、この登板にも驚きました。何しろ息が長い投手、社会人出ながら14年目、37歳ですよ!
戦力外通告を何度も受けながらもまだ現役を続け、さらに今1軍にいる。派手な活躍はないし、持ち場もここ何年も敗戦処理的で、今日も打たれてしまいましたけど、このような選手にこそ「プロ」を強く感じてしまいます。

・・どうにも今日は言いたいことを上手く言えないな・・・。

そんなこんなでマリーンズはこの回に5点を取り、試合はほぼ決まりました。
今日は負ける気がしてならなかったので、快勝に失礼ながら望外の喜び。
前半は当然ながら全く観ていないので、プロ野球ニュースを楽しみに見ます。(試合の録画をすっかり忘れていた!ショック)
Img_2217
ニッカン式スコア

俊介は最終回に余計な2ランを浴びたものの、完投勝利。昨日、今日と先発がしっかり試合を作っています。やっぱりマリーンズはこうでなくっちゃ!
打線も先発全員安打、井口のホームランは観ていませんが右中間という事ですし、9回の2塁打も右中間に綺麗に打っていましたから完全復調ですね。
テギュンがスタメンを外れたのが気になりますが(球宴の時に情報があった右太もも痛?)その穴を感じさせない打線でした。
岡田のセーフと思われた帰塁がアウトとなったり(中村審判の早川帰塁の伝説の誤審を思い出しますね)、初めてマリーンズに有利とはならなかった大松大飛球のビデオ判定といろいろありましたが、全体としてマリーンズからすると好ゲームで連勝しました。
明日は大沼とコーリーですか。前回は「谷間」大沼を打ててませんから明日はお願いしたいところです。3タテと行きましょう!

☆ライオンズ中島、二遊間を抜ける打球に飛びついた際に左肩を痛める・・・マリーンズだろうと他の球団だろうと、ケガで離脱は嫌ですね。軽症だと良いのですが。
☆昨日タイミングが合ってなかった坂田、やはりスタメン外れる。しかし最終回に代打でいいヒットを打ちました。明日はまたスタメン復帰かも知れませんね。

★ホークス4−2イーグルス
ホークス9連勝。次のカードはマリーンズとです。しかしマリーンズも今はいい状態だし、そんなに厳しい感じはしないですね。イーグルスは独り負け状態になってきた、ガンバレ!
★バファローズ5−1ファイターズ
個人的に注目しているバファローズの1番問題(笑)今日は坂口。やっぱりこれがベストなのかな。

今日もライトスタンドは沢山のマリーンズファン。夏休みという事もあってか平日にもかかわらず観客21582人とかなりのお客さんでした
Img_2156

何話してるのか気になる〜
Img_2149

ごめんなさい
Img_2153

いつみても変態的な俊介の腕の振り
Img_2167

よく見ると当時としては洒落たロゴでは クジラをイメージしてるのかな?
Img_2174

闇に浮かび上がるドーム
Img_2231


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 各紙面で真逆!?藪の去就と山室の支配下登録のゆくえは? | トップページ | オチもなんもないつまらん映画「大投壊」 ライオンズ12−6マリーンズ »

コメント

工藤投手については思わず頷きました。
工藤投手は(だけじゃないですけど)
プロとして戦っているわけで
点取られて降板に拍手では
プロとしては辛いものがあるのかなと感じました(゚ー゚;

西武ファンとしては
工藤投手の頑張っている姿への
敬意なのでしょうし
難しいものですが・・・

マリーンズは良い流れで連勝ですね!
明日は大沼投手でまた苦労するのかな?

投稿: マットゥン | 2010年7月29日 (木) 01時22分

素晴らしいゲームを見に行けて羨ましいです。お疲れ様でした。工藤に対する拍手はいりませんね。本当にブーイングするくらいのことがないといけないと思いました。

最後の写真素晴らしいですね。西武ドーム、いい球場ですよね・・・。

投稿: tomten | 2010年7月29日 (木) 10時52分

>マットゥンさん
コメントありがとうございます。

渡辺監督としても、工藤が1軍登録されてからの起用法を見ていると、相当タイミングを図っているな~と思います。圧倒的な力があればまだ良いんでしょうけど、今の工藤の力からすると扱いが少し難しいかも知れませんね。

大沼、確かに実力はある(と私は思っている)のですよね。ただメンタル的な部分が弱いだけで。
にしても結果・実績からすると明日(今日)は打たないとイカンでしょ~!

投稿: BJ | 2010年7月29日 (木) 10時59分

>tomtenさん
コメントありがとうございます。
あれほど負ける負ける~と騒いでいたのに、帰りはゴキゲンでした(苦笑)

西武ドーム、賛否両論ありますけど、屋根を付けた時に密閉しなかったのがきっと良かったのかな、と思います。ドーム特有の圧迫感をほとんど感じません。春先は冷蔵庫、真夏はサウナ状態なのが玉にキズですが・・・
しかし西武ドームの時はマリーンズファンは気合入りますね。また、声が反響してすごい迫力・・・!

投稿: BJ | 2010年7月29日 (木) 11時20分

こんにちは。
マリーンズ選手以外で好きな選手の1人として工藤選手がいます。私が家に帰り、テレビをつけたらちょうど工藤選手がマウンドを降りるところでした。それまでの経過が分からないので不適切な内容になっているかもしれませんが、感じたままに書くと、もっと早く交代させたほうがよかったのでは、ベンチでの工藤投手の表情が何度もテレビ画面に映されましたが、見ていてつらかったです。彼は功労者、打ち込まれてとてもつらかったでしょうが、そのような気持ちにさせたくありません。

投稿: まりんずちゃん | 2010年7月29日 (木) 23時10分

>まりんずちゃんさん
コメントありがとうございます。
工藤投手、私も好きなんです。何しろライオンズ黄金時代の印象が強烈ですし、それ以降も野球の取り組み方を知るにつれますます・・・プライベートで家族サービスしている様子も偶然見かけてしまったり。
なので昨日は残念ではありました。

交代期ですが、昨日のはあのタイミングで遅くも早くも無く適切だったと思います。2アウト取ってましたしね。ちょっとランナー出したくらいで代えてはむしろ信頼がないように見えてしまいますし。

にしても、今日はしっかりと抑えましたね。さすがです。

投稿: BJ | 2010年7月29日 (木) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35937426

この記事へのトラックバック一覧です: 工藤登板が試合を決定づけたか ライオンズ4−9マリーンズ:

» ラッキーチャチャチャ [オリオン村]
太平洋クラブはクラウンライターとともに不安定な球団経営に加えて、成績を急降下させてライオンズが福岡を去るきっかけを作ったとも言われています。そんなチームのユニフォームを身にまとった西武はここまで3勝2敗と踏ん張ってきたようですが、デーブ問題との相乗効果もあってかついに馬脚を現しました。ロッテとしてはラッキーチャチャチャな展開であり、西武にはこのまま沈んでいってもらいましょう。 先発の渡辺俊は昨日のマーフィーと同様に立ち上がりに2失点と不安なスタートを切りましたが、その後は緩急を活かしたらしいピッチ... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 00時35分

» 俊介嬉しさ半分の完投勝利!藪恵壹獲得せず! [いすみマリーンズ]
M:○渡辺俊 L:●平野-土肥-岡本篤-工藤-谷中-藤田 [ホームラン]M:井口 [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 06時53分

» カードのあたま2連勝って久しぶり…(20100728vsL) [ライトヒッティングな生活]
この試合をとれたのは大きい! [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 08時34分

» 俊介完投勝利 [りょうまんのマリーンズ観戦日記]
今日は西武ドームへ行ってきました。今日の試合はLIONS CLASSIC 2010。スタメンに金泰均の名前がありません。こんなことになっているとは露知らずでした。ロッテ2位浮上!急造打線で西武に連勝 - 野球 - SANSPO.COM試合前、一つのアクシデントが起きていた。....... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 11時48分

« 各紙面で真逆!?藪の去就と山室の支配下登録のゆくえは? | トップページ | オチもなんもないつまらん映画「大投壊」 ライオンズ12−6マリーンズ »