« コーリーつ無援 イーグルス6−0マリーンズ | トップページ | そろそろ覚悟をした方が良いかな イーグルス5−4マリーンズ »

2010年7月 8日 (木)

少年野球より酷い稚拙な攻撃で連敗・・ イーグルス6−4マリーンズ

今日はひっどい試合でしたね。井坂ー大嶺、という事で荒れるんじゃないか、という予想はマリーンズファンみんなが抱いていたと思いますが、フタを開けてみればマリーンズが稚拙な攻撃のオンパレードで、見苦しい敗戦でした。

今日の試合、2回表裏終了時で
マリーンズ:7安打2四死球で3点
イーグルス:4安打3四球で5点

うーん。いったい何が起きたのでしょう?

初回、マリーンズは西岡がヒットで出塁、岡田の時にエンドランで空振り、盗塁失敗。
私はこの作戦はOKです。3番井口が好調ならまだしも、絶不調でわざわざ送りバントでアウト1コ献上することはないと思うので。むしろ「エンドランやらんかな」と思ってました。
にしても、結果盗塁となった西岡は余裕でアウトですね。盗塁に対してのこだわりはどこに行ってしまったのでしょう?これで盗塁成功9、失敗9で成功率5割です。もう「スピードスター」とは恥ずかしくて呼べませんね。

岡田ヒットで出塁、井口三振のあとテギュンのレフト前ヒットで岡田3塁へ暴走・・・、余裕でアウト。前も書きましたが、私は積極的な走塁は好きです。でも、これは見本のような暴走でした。2アウト、まだ初回って事を考えると全く意味無し。この時の上川ランナーコーチの動きが気になったんですが、中継では映っておらず。岡田の判断だとは思いますが、ここでまず最初に流れを切ってしまいました。なんせ初回はヒット3本で無得点

2回はアップアップの井坂から1,2塁で福浦がライトフェンス、ラバー部分上段に当たる2塁打。
・・の筈が、福浦が慌てて1塁に戻っている姿が目に入りました。え?なぜか3塁、2塁にランナーがいます。大松が判断ミス・・・難しい打球じゃなかったですよ。これでホームに帰れない野球ってなんなんだ・・福浦はシングルヒット、満塁です。

続く里崎、今江のヒット、西岡の四球でとりあえずは大松のチョンボは帳消し。岡田倒れてなおも1死満塁、がぜんイケイケムードになってきた所で、井口が3B-0Sからいきなり打ちました!ゲッツー!

・・・え?なんですか、今の・・・3Bー0Sから打つボール、打球ですか・・右打ちならまだしも、引っ掛けるって何ですか・・・
結局この回は3点止まり。私が思うに、この井口の打席で今日の試合は決まったと思います。結果論じゃありません、はい。

一方、大嶺は素晴らしいストレートのキレ。里崎も、前回の的場リードが頭にあったのか、カーブを混ぜつつストレート主体でぐいぐい押すリード。これを待っていたんだよ、里崎!
今日の大嶺のストレートは力があって低めにもバンバン決まり、今季一番でした。
しかし、2回、草野の打球をサブローが得意のテレンコ守備で2塁打としてしまうと、きわどい所を攻めたものの惜しいフォアボールを2つ続け、満塁。そして直人にタイムリー、さらに予想外の聖澤に満塁ホームランで5失点・・・。

良いピッチングをするのって難しいですね・・・。
今日の大嶺のストレートならばイケると思ったのですが・・・。聖沢のホームランはインローに入ってくるスライダーを上手く掬われたのでしょうがないかな。ただ、満塁にしてしまったのがいけなかった。里崎のリードも、ランナーが詰まってくると途端にチェンジアップ、スライダー多投に変わってしまいました。セットポジションからのストレートの制球に不安があったのでしょうが、それじゃ意味ないんだよ、里崎・・・

試合の流れとしては最悪に近い、3点取った直後の5失点。これでマリーンズの敗戦の流れへ。

打線はこの後も西岡の送りバント失敗、セカンドランナーの今江がハーフライナーで帰塁出来ずゲッツー、さらには昨日のビデオのような追い込まれてからの低めのボールに手を出して三振の山と良い所なし。

昨日に続き青山にヒネられ、小山を打てず(1点取りましたが相手のミス絡み)、今日昇格したばかりの松崎に3年ぶりのプロ2勝目を献上するという実につまらない、稚拙な野球を披露して終わりました。
ニッカン式スコア

挙句の果てに昨日に続き9回には強い雨、現地観戦組に対して酷い仕打ち。

いやはや、相当チーム状態は悪いなあ・・・特に打線は深刻ですね。
今まで全イニング出場と頑張って来た井口ですが、そろそろお休みを与えても良いのでは?根元も代打で結果出すタイプじゃないし、セカンドスタメン根元でもいいじゃないですか。3番DH福浦で行きましょうよ。

明日は俊介と浅井。浅井も井坂と同じく、良い時と悪い時が極端に違います。でも打線はあまり期待できない・・先週のピッチングで何かをふっきった様に見える俊介に頑張って貰うしかありません。

☆とにかく攻撃が「雑」。集中力を欠いている気がします。疲れが最大の原因でしょうが、このままずるずる行くと取り返しの付かない事になってしまう。
☆こんな試合の中でも少しの光明。古谷がこのところ実に安定したピッチングを披露しています。最近は、良かった頃の川崎のような存在感に近づいてきたような。
☆打つ手が決まらないマリーンズと対照的に、イーグルス・ブラウン監督の継投が見事だった。特に松崎投入のタイミング、投球内容が絶妙で、あそこで完全に流れが切れましたね。

★ファイターズ6−2ホークス
ホークスは摂津が打たれたようですね。このところ、パ・リーグ全チームで勝利の方程式が崩れかけている。まだまだ荒れますね〜、きっと。
ファイターズとこれで3.5差。たぶん追いつかれるな、こりゃ。
★バファローズ7−11ライオンズ
今日もまた荒れ荒れの試合だったようで。そんな中連勝するあたり、やっぱり首位にいるチーム。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« コーリーつ無援 イーグルス6−0マリーンズ | トップページ | そろそろ覚悟をした方が良いかな イーグルス5−4マリーンズ »

コメント

昨日は見ていて残念な試合でしたね(^-^;

逆にこんな試合するのが難しいのでは
と思う位でした(苦笑)

今日は何とか3タテ阻止でお願いしたいですね!

投稿: マットゥン | 2010年7月 8日 (木) 18時22分

>マットゥンさん
3タテ喰らってしまいましたね(泣
マリーンズが負けるときは典型的な負けパターンが多くて、
その逆はあんまりない気がします。
自分の贔屓チームの負けの方が印象が強いからなんでしょうけど・・

明日の移動日休みはいいタイミングです。なんとか切り替えて欲しいです。

投稿: BJ | 2010年7月 9日 (金) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35674608

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球より酷い稚拙な攻撃で連敗・・ イーグルス6−4マリーンズ:

» 不細工な試合 [オリオン村]
借金まみれの楽天にあっさりと連敗をして負け越しが決まり、首位との差が再び3ゲームまで開いてしまいました。ただ負けるのであればまだしもこれ以上にないぐらいの不細工な敗戦ですから、怒りを通り越して呆れています。7月に入ってチーム状態は上がりつつあると思っていたのですが、どうやら根底はさほど変わってはいないようです。 今日の戦犯の第一は井口、これは衆目の一致するところでしょう。スタメンでただ一人ノーヒットであったことは些末なことであり、問題は2回の併殺打です。3点を先制して押せ押せムードの中で一死満塁で... [続きを読む]

受信: 2010年7月 8日 (木) 00時23分

» 大嶺 聖澤の一発に泣く・・・ [いすみマリーンズ]
マリーンズ 030000001 4 イーグルス 05000010X 6 M:●大 [続きを読む]

受信: 2010年7月 8日 (木) 20時28分

« コーリーつ無援 イーグルス6−0マリーンズ | トップページ | そろそろ覚悟をした方が良いかな イーグルス5−4マリーンズ »