« 埼玉・和光高校 佐野泰雄投手を観に行って来ました | トップページ | マリーンズ記事あれこれ 「藪をテスト」「石川晃球団副代表は代表職へ」 »

2010年7月22日 (木)

マリーンズ野球で前半戦を締めくくった! ファイターズ2−6マリーンズ

9連戦、ここまで4勝4敗で迎えた今日前半最終戦。勝てば勝ち越し、という試合で「マリーンズ野球」で勝ちました!
小さな違いかも知れませんが、勝ち越すのと負け越すのでは全然違いますよね。

今日は細谷が緊急昇格。今江が右肩違和感だそうですね。昨日の送球も関係あったのかどうなのか・・・怪我は心配ですが、幸いオールスター休みに入ります。しっかり肩を休ませて、また後半戦から元気な姿を見せて欲しいですね。
が、理由はともあれやっと細谷が昇格です!待ってましたよ。遅すぎたくらいですね。
細谷は早速2番サードでスタメンです。

先発が吉見と八木、といういささか分が悪いか・・・と思われた中で試合はスタート。
吉見は投球練習で、いきなり八木の掘った穴に足を取られ、右足首をヒネります(なんか言い方が良くないですね・・八木の掘れた穴に合わず、ですね)。恐らくベンチも観客も、もちろんテレビ観戦の私もさーっと血が引きましたよ。
幸い投球を続けましたが、実はちょっと痛かったんでなかろうか。このオールスター休みでしっかり治してくれ・・・しかし珍しいシーンでした。

その吉見はストレート、スライダー、そしてなんといっても落差のあるカーブが決まり、ファイターズ打線を寄せ付けませんでしたね。こういうピッチングも出来る!
しかし、4回に稲葉への死球をきっかけに急にバタバタし、2失点した所で、前半最終戦ならではのリリーフ俊介。
吉見は足首をヒネッた影響があったのか無かったのか・・にしても、急に崩れる事がちょっと多い印象です。先発としてのポテンシャルは感じさせるだけに、この辺りが不安ですね。
俊介のリリーフは久しぶりですね。ボビー時代、去年?一昨年?にありましたね。
しかし今日はWBCを思い出しました。イニング頭ならまだしも、途中なのでちょっと不安ではありましたが、良く抑えました。
その後の継投にまたもや「?」が。今日は投手が潤沢だった筈なのに、5回1アウトからリリーフした古谷が2アウト目を取ると、ここでなんと伊藤にスイッチ。ええ、前倒しですか??右の中田とは言え、古谷はここまで左右関係なく使ってきたじゃないですか・・・・
心配をよそに伊藤は6回を締め、そのまま7回へ。ランナーを出しながらも7回を抑え、今日は安定していた藪田、コバヒロへと繋ぎました。

打線は、完全復調と言ってもいい井口が1ホームランを含む3安打2打点。この所状態がいいサブローも1発を含む2安打2打点。テギュンが相変わらずでしたが、今日の打線はこの二人が引っ張りましたね。

つくづく思うのは、やっぱりマリーンズ野球は「先行逃げきり」だなあ、と言う事。まあ、今に始まった事ではなくてむかーしからの伝統ですけれども。逃げきるには投手陣の踏ん張りが大事、という事で、今日は特殊なパターンでしたが、基本は先発がしっかり試合を作る、と。
昨日が昨日だっただけに再度マリーンズの「形」というのを強く再認識しました。
後半戦はとにかく先発陣の再整備に尽きますね。
ニッカン式スコア

さて、オールスター前までのパ・リーグ順位はこのようになりました。

順位 チーム 試合 勝数 敗数 引分 勝率 勝差 得点 失点 本塁打 盗塁 打率 防御率
ライオンズ 94 53 41 0 .564 - 417 401 95 74 .267 3.92
ホークス 94 51 40 3 .560 0.5 420 402 93 107 .267 3.90
マリーンズ 90 48 40 2 .545 2 465 383 85 64 .280 4.04
ファイターズ 94 46 46 2 .500 6 426 373 63 70 .274 3.61
バファローズ 92 45 46 1 .495 6.5 425 410 92 15 .269 4.07
イーグルス 90 40 48 2 .455 10 344 373 59 42 .258 3.81

先発陣や野手にケガ人があれほど出て、貯金8の3位は上出来でしょう!防御率が下から2番目なのが気に入りませんが。試合数が少なく、引き分けが2あるのに負け数がリーグ最少というのは勝率の上で有利ですね。 とはいえ、パ・リーグもどこが抜け出すか全く分からない状態です。後半、躍進を期待しましょう!まずは再開後のライオンズ戦ですね!

☆2回、1塁走者サブローが牽制に刺される。1死フルカウントだったのでスタートの指示はあったかも知れないけど・・・北京五輪予選を思い出してしまった。
☆細谷、4の1、1失策。失策はアレですが、1安打は本人も取り敢えずほっとしているでしょうね。7回、1死2塁で3Bー0Sから打って出たのは私的には「OK」です。でも次が好調の井口という事で、ベンチではどうだったのだろう。私はあの積極性は”買い”ですね。
☆初回吉見が足を捻った後、先頭の賢介がすかさず初球セーフティーバントを試みる。やってくるかな?とは思っていたけど・・・あんまり相手チームの選手をどうこう言うのは自粛したいんですが、あくまでも「一般論」として言わせてもらうと、当然のプレーかも知れないけれど私はこういうのはかなり嫌いです。甘いと言われるでしょうけど。あまりにもあからさまで・・。例えこれを西岡がやったとしても嫌ですね。
☆こんな記事が。
ロッテ 代表職を廃止(スポニチ)

 ロッテは21日、球団代表職を廃止する人事を発表した。球団代表を兼務していた瀬戸山隆三氏は社長専任となり、石川晃球団副代表は運営本部長として実行委員会などに出席する連盟担当を兼務する。

役職等に疎い私はイマイチ良く分からないのですが、石川サンが副代表でなくなるのは良い事のような気がする(笑)

★ホークス6−4ライオンズ
まさかのホークス3タテ。うーん、ありがたい・・
★バファローズ5−4イーグルス
イーグルスが独り負け状態になって来た。頑張って欲しい。

★珍しくセ・リーグネタを。
ベイスターズの先発、杉原だったのですね!杉原は2003年ドラフト3位でマリーンズに入団しました。この時のドラフトは1位内、3位杉原、4位雅彦、5位三島、6位成瀬、7位藤井と、特に高卒組では内、杉原、三島、藤井は超期待していただけに(成瀬ごめん)怪我が多かったとは言え杉原の3年での戦力外通告がとても辛くて・・早過ぎると。その後、NOMOベースボールクラブで頑張って、NPBベイスターズ復帰を果たした時は嬉しかったなあ。今季はシーレックスで好投していたからいつかは・・と思っていたのですが。今日はもうこのニュースで幸せです。打たれてしまったようですけど、録画してあるプロ野球ニュース観るのが楽しみだ!
(ついでに言うと藤井に対する球団の育成方針はいまだに超納得がいかない・・関係の誰かにどうしてああなったのか問いただしたい)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 埼玉・和光高校 佐野泰雄投手を観に行って来ました | トップページ | マリーンズ記事あれこれ 「藪をテスト」「石川晃球団副代表は代表職へ」 »

コメント

吉見投手は何か突然崩れる場面がありますね。
後半戦先発を任せる試合では
失点するイニングで最少失点で
投げるのが課題ですかね。

いまいちベンチは古谷投手を信用しているのか
どうか分からない使い方が続きますが
しかしそれでも彼は結果出しますね!

ようやく1軍に呼ばれた

細谷選手はヒットも出ましたし

そして積極的に打っていきましたが

僕も3ボールから打ったのはアリでした。

逆に打っていけのサインが出ていたとは思いますが
今シーズン初出場で3ボールから
打っていけた、アウトにはなりましたが
良い打球を打てた

個人的には次につながると見ております。

貯金8で折り返しは良く頑張っていると思います。

投稿: マットゥン | 2010年7月22日 (木) 02時23分

前半最後、そして札幌最後のゲームを勝利で、なおかつ9連戦勝ち越しと、昨日の勝利は非常に大きいですね。采配も珍しく(?)的中しましたし。(タケスタメンは辞めて欲しいですが・・・)オールスターブレイクは休養し、リフレッシュして欲しいですね。

しかし、ホークス、ありがたいです!

投稿: tomten | 2010年7月22日 (木) 08時59分

>マットゥンさん
吉見は一時のタイガース・下柳の様に5,6回限定みたいな使い方で全力を出してもらう・・・という先発がいいかもですね(笑)

古谷は勝ちゲームも負けゲームも使われているという事は信頼されている、という事で・・け、けっして便利屋なんかじゃ・・。

細谷はそろそろ1軍に定着しないとですからね。チャンスが来るたんびに怪我で棒に振ってますから、今回のチャンスを掴んで欲しいです。

投稿: BJ | 2010年7月22日 (木) 10時39分

>tomtenさん
前半戦、最後の試合がいい形で安堵しました。後半戦に繋げて欲しいですね。

タケスタメンはさすがに再考して欲しいですよね。対左で右打者という事なら(本当は福浦を使って欲しいんですが)例えば今江の肩がかんばしくなければ細谷サード、DH今江。
南が戻ればDH大松、レフト南。もしくは単純にDH今岡。
こんな選択肢もあるとも思うし、可能性をいろいろ試して欲しいです。

投稿: BJ | 2010年7月22日 (木) 10時44分

こんにちは。
オールスター前最終戦、気持ちのいい勝ち方でしたね。今江選手、怪我なのでしょうか。心配です。
マリーンズは先行逃げ切り型、確かにそうかも。4月当初の絶好調のとき、勝利投手のほとんどは先発投手でした。この形が戻ってくれば、今後の活躍が期待できますね。

投稿: まりんずちゃん | 2010年7月22日 (木) 22時53分

>まりんずちゃん
コメントありがとうございます。

やはり先発陣の整備ですよね。ペン投手の獲得が決まりましたし、藪のテストも決定。ファームから若手を起用しない事に思うことはありますが、競争が激しくなるのは良いことと考える事にします・・・

興味を示されていた鎌ヶ谷、レポあげましたので良かったら覗いてみて下さい!

投稿: BJ | 2010年7月22日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35845518

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ野球で前半戦を締めくくった! ファイターズ2−6マリーンズ:

» 俊介サプライズリリーフで9連戦勝ち越し! [いすみマリーンズ]
マリーンズ  100200102 6 ファイターズ 000200000 2 M: [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 00時51分

» 前半戦最終戦に勝利(20100721vsF) [ライトヒッティングな生活]
9連戦も勝ち越し! [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 09時23分

» 326 7/21:うれしすぎておかしくなりそう [まりんずちゃん2010]
柏の葉での細谷選手です。かっこいい〜! 今日はとにかくうれしいですね。何がうれしいかと言うと、私が応援している細谷選手が1軍に登録されたからです。今、興奮しているので、文章がおかしくなるかもしれませんが、そこは許してください。 さて、その細谷選手ですが、ちょうど私が仕事から帰ってきてテレビをつけたら細谷選手の打席でした。0ストライク3ボールからの4球目をヒッティング。結果はセンターへのライナーでしたが、積極的でいいじゃないですか。今日の打席を調べたら、ヒットを打っているのですね。久々の1軍でヒッ... [続きを読む]

受信: 2010年7月22日 (木) 22時49分

« 埼玉・和光高校 佐野泰雄投手を観に行って来ました | トップページ | マリーンズ記事あれこれ 「藪をテスト」「石川晃球団副代表は代表職へ」 »