« 沖縄大会第6・7日目 八重山商工敗れる | トップページ | 少年野球より酷い稚拙な攻撃で連敗・・ イーグルス6−4マリーンズ »

2010年7月 6日 (火)

コーリーつ無援 イーグルス6−0マリーンズ

先発がラズナーとコーリーという事で、多少怪しい試合になるかな、とは思いましたが、一方的に完敗とは思ってもみなかった・・

マリーンズは2番にこのところ調子の良い岡田、9番に今江と開幕当初の形に持って来ました。私も以前のエントリーで書きましたが、この形が一番良いんじゃないかと。
このところとにかく打てていないイーグルスも、ずっと1番を任せていた聖沢を下げ、中村真人を今季初の1番に据え、ノリを3番ルイーズを初の4番に変えてきました。結果としてはこれが当たりました。

コーリーは140km前後のストレートと2種類の球速のチェンジアップ(135km前後と120km台・・遅い方はフォークにも見えるしシンカーとかそれ系にも見える)が中心。ストレートは正確には普通のとツーシーム気味のと2種類あったようにも見えましたが、ストライク入らないのでほとんどチェンジアップ中心でした。序盤は追い込んでからのチェンジアップが有効で打ち取っていましたが、5回はノリ、ルイーズの1発と、このチェンジアップに合わされましたね。

それでもコーリーは7回まで2失点、と上々の出来。首脳陣は5回3失点くらいが期待だったでしょうから出来すぎと言っても良いナイスピッチングでした。
・・・が、なんと8回も続投。球数が少なかったのが災いとなってしまったのか・・・ヒット、犠打、2塁打を浴びたところで秋親に交代。秋親もピリッとせず追加点を許してしまい、この回決定的な4点を取られました。

うーん、コーリー引っ張りすぎたか・・・内容が良く、かつ球数が少なかった為の続投だったんでしょうけど、今季初先発ですしね・・・7回で代えてあげても良かったのではないかな。
好意的に解釈すると、打線の逆転を信じて、コーリーに勝ちをつけてあげたかった、とも取れますが。その意味では打線の責任重大。
娘さんの誕生日との事で勝ち星をあげたい、と言っていたコーリー、残念な敗戦投手となってしまいました。

秋親もやはり疲労か・・・一度落として再調整させてあげたい所ですが、代わりに上げる投手がいないんですよね。秋親は過去に肩をやってしまっている上に、去年は独立リーグで久しぶりのNPB、やっぱり疲れも出るでしょう。

しかし、今日はなんと言っても打線。ラズナーはストレートとチェンジアップ、意外にフォーク、スライダーを交えるピッチング。ラズナーと言えばカーブですから、面食らったと言えば面食らったのでしょうが、追い込まれてから為す術が無かったですね。
嶋のリードも上手くて、カーブをほとんど投げなかった。マリーンズ打線からするとかなり想定外の組み立てだったでしょう。それに、中盤までは追い込んだらフォークだったのが、途中から決め球にスライダーやストレートを上手く交えて目先を変えていました。コーリーのチェンジアップが読まれて綺麗なヒットを何本も喰らった里崎のリードと比べて嶋の方が上手でした。
にしても、ノムさんいなくなって嶋ノビノビやってる様に見えるなあ(笑

今日の打線は繋ぐ意識が見えなかった(結果に出なかった)ですね。一番がっかりしたのは点を取られた直後の5回、先頭の福浦がヒットで出塁した後の里崎。高めにチェンジアップが抜けて入ってきた所をブン回してのセンターフライでした。里崎の得意なコースなのはわかってますが、繋ぐ意識があったら手を出さないでしょう・・・久しぶりのスタメン復帰なのに、いかにも雑でした。

そうこうしている内に8回青山、9回は点差があると実に素晴らしいボールを投げる小山にはあえなく凡退、ラズナーとイーグルスには失礼ながらまさかまさかの6−0、完封負けでした。
ニッカン式スコア

唯一の明るい話題はコーリーの好投ですかね。今日はチェンジアップのコントロールが抜群でした。その分ストレートがボールばかりでしたが・・・「コントロールさえ良ければ」いいピッチングしてくれそうです。

明日は大嶺と井坂。大嶺はKスタでは片山と投げ合った時に素晴らしいピッチングしてますし、スタジアムとの相性は悪くないでしょう。井坂は・・・良いときと悪い時が極端だからなあ・・でも今日の打線を観ているとなんか期待出来ない。最下位チーム相手に負け越しは痛いです。明日は勝ってイーブンにしてもらいたい!

☆今日も今江に代打。この所急速に信頼を失っている?今江は波が激しすぎますよね。
でも、代打で出た同級生根元、代えられた今江の気持ちも思って粘って欲しかった。
☆それにしてもマリーンズ打線、三振が多すぎる。今日は14コ。工夫が無いと思われても仕方が無い。
☆ラズナー、前から思ってたんだけど時代劇顔。大岡越前とか似合いそうだ。

★ファイターズ0−12ホークス
杉内、好調ファイターズ打線を狭い東京ドームで完封。さすが。
★バファローズ6−7ライオンズ
両チームとも、藤田、岸田と勝利の方程式が崩れたみたいですね。明日、明後日も波乱か・・


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 沖縄大会第6・7日目 八重山商工敗れる | トップページ | 少年野球より酷い稚拙な攻撃で連敗・・ イーグルス6−4マリーンズ »

コメント

こんにちは。
2番岡田、9番今江という打順、しばらくこのまま続けて欲しいと思っています。
コーリー投手、好投しましたね。今日のような投球なら、次も先発で使えますね。明日は大嶺投手、いまひとつ心配なのですが、いい投球を期待しています。

投稿: まりんずちゃん | 2010年7月 7日 (水) 00時13分

>まりんずちゃんさん
最低でも、このカード中は2番岡田試して欲しいですね。
プロ野球ニュースでも取り上げられてましたね。機能しなかったけど、初の2番だから仕方ない、と。

大嶺は、みんなが不安に思うとその気持ちが伝染して不安定なピッチングになってしまうので、みんなが「大丈夫!」と思えば大丈夫なんじゃないでしょうか。
飛行機が飛ぶのは乗客が「飛行機は飛ぶものだ」と信じて疑わないからだ、という説もありますし(笑)

投稿: BJ | 2010年7月 7日 (水) 00時56分

コーリー投手は良く投げました。
少なくとも若手を差し置いて
なぜ先発に抜擢されたかは理解出来ました。

秋親投手は1回再調整させてあげたいのですが
代わりがいないのもまた事実なのですよね(゚ー゚;

今の打線は相手の自滅が無いと厳しいのが
露呈した試合でしたね( ̄○ ̄;)!

投稿: マットゥン | 2010年7月 7日 (水) 06時40分

>マットゥンさん
コーリーを上げるという事にも、外野からではわからない、ちゃんとした根拠がやはりあるのでしょうね、昨日のピッチングを見ていると。

ほんとですね、相手の自滅がないと点が取れない・・しばらくは他力本願で行くしかないですね~(汗
個人的に井口がなっかなか上昇しないのが気がかりです。

投稿: BJ | 2010年7月 7日 (水) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35661985

この記事へのトラックバック一覧です: コーリーつ無援 イーグルス6−0マリーンズ:

» 今季初のKスタ宮城も、ラズナーの前にいいところなし [いすみマリーンズ]
マリーンズ 000000000 0 イーグルス 00020004X 6 M:●コ [続きを読む]

受信: 2010年7月 7日 (水) 00時08分

» 319 7/6:岡田選手、ついに打順が2番へ [まりんずちゃん2010]
今日の試合結果です。 ロッテ 0−6 楽天 敗戦 コーリー 0勝2敗0セーブ 球場 Kスタ宮城 観衆 10081人 先日マリンで見たときも感じましたが、楽天は強くなりましたね。今最下位にいますが、とても最下位にいるチームとは思えません。明日は大嶺投手が先発ということですが、ここで確実に勝っておかなければ優勝は難しいでしょう。 今日うれしかったことは、私が今一番注目している岡田選手が2番を打ったということです。ここ最近マルチ安打を打っているので、西村監督、彼の活躍を認めたのでしょう。今日の結果... [続きを読む]

受信: 2010年7月 7日 (水) 00時14分

« 沖縄大会第6・7日目 八重山商工敗れる | トップページ | 少年野球より酷い稚拙な攻撃で連敗・・ イーグルス6−4マリーンズ »