« とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ | トップページ | 里崎は日々何を学んでいるのか? ファイターズ12−6マリーンズ »

2010年7月20日 (火)

沖縄大会 準決勝・決勝 興南が優勝、春夏全国制覇へ!

17・18日、高校野球沖縄大会準決勝・決勝が行われ、全国に先駆けて興南高校が優勝を果たし、春夏連続甲子園出場を決めました!

17日
▽準決勝
糸満 9―0 沖縄水産
沖縄水産の好投手・新城は左わき腹を痛め、本来の球威は無かったようですね。糸満打線に呑みこまれてしまいました。
糸満、注目の投手宮國は最終回に登板、わずか3球のみの調整登板。万全で決勝に臨みます。
興南 8―0 八重山
興南・島袋は打撃でも3ランを放つなど3安打4打点の活躍。興南打線が八重山の好投手宮良匡をノックアウトしました。身体能力に優れた選手の多い八重山の快進撃は準決勝で止まりました。

なんと2試合とも、コールドで決着。終わってみれば、前評判の高かった2校が決勝に進みました。

18日
▽決勝

糸満
0
0
0
0
0
1
0
0
0
1
興南
0
0
1
0
0
0
8
0
x
9

糸満 : 宮國 - 島袋陽
興南 : 島袋 - 山川

本塁打:島袋陽(糸)我如古=満塁(興)

糸満 興南
29
3
1
10
5
33
9
8
4
1
1
2
7
2
0
1
1
2
1
0
宮國
8
35
9
4
1
8
島袋
9
35
3
10
5
1

糸満高校はなんと42年振り、2回目の決勝進出。くしくもその時の相手は興南、現監督の我喜屋さんが主将でした。優勝した興南は甲子園で「興南旋風」を巻き起こし、ベスト4の快挙を成し遂げました。不思議な因縁です。

雨の影響で1時間半遅れの14時開始となった決勝戦、興南島袋、糸満宮國と全国でも屈指の好投手同士による投げ合いは、7回に興南が一気に畳みかけ、大量点を挙げて決着がつきました。

今大会は糸満高校を始め、八重山高校、嘉手納高校、小禄高校・・・と印象に残る実力校がひしめき、まさに群雄割拠でしたが、終わってみれば興南高校が圧倒的な力を見せつけ優勝しました。
興南高校は春夏連続の甲子園。春夏連覇の期待がかかります。島袋、砂川の2枚看板と強力打線。その可能性は高いでしょう。私個人的にも、沖縄に初の大優勝旗をぜひ持ち帰って欲しいです。

また、糸満高校の宮國投手―島袋捕手のプロ注目バッテリー、同じく嘉手納の池原投手―真謝捕手バッテリー、八重山の宮良匡投手、八重山商工の大嶺力也選手、ほかにも沢山の能力溢れる選手が躍動しました。沖縄の選手は身体能力が高いですね。野球を続ける選手、辞めてしまう選手もいるかと思いますが、今後の活躍を期待しています。遠い埼玉から楽しませてもらいました。ありがとう!

Okinawayagura0717


にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

人気ブログランキング


|

« とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ | トップページ | 里崎は日々何を学んでいるのか? ファイターズ12−6マリーンズ »

コメント

こんにちは。
沖縄は決まるのが早いですね。千葉県の決勝は確か25日ですよね。もしかしたら24日(土)にマリンに行くかもしれません。開場時刻は何時なのかな?

投稿: まりんずちゃん | 2010年7月20日 (火) 23時17分

>まりんずちゃん
コメントありがとうございます。
沖縄は渡航準備とか台風とかいろいろありますからね〜。大会までに間が空いてしまう事がマイナスにならないか、とも思うのですが、このところ夏も沖縄勢は活躍していますね。

マリンで高校野球観るのもいつもと同じ球場でありながら違う球場のような感じがして一興かも知れませんね。
開場はどのくらいなんだろう?ただし、鬼のように暑いと思いますよ!気をつけて!

投稿: BJ | 2010年7月20日 (火) 23時55分

こんばんは~
沖縄だけ大会が始まるのが早いのはやはり暑いからだと思います。
それに梅雨明け頃が一番天気も安定しているし、その頃開始なのではないでしょうか?
本土では6月は梅雨時ですしね。
沖縄の県予選は終わりましたが、
本番はこれからです。
ぜひ沖縄に夏の優勝旗を!
そして春夏連覇。
さらに島袋選手はもちろんですが、
興南の4番眞榮平選手に注目したいと思います。
選抜でも二本ホームラン打ちましたが、
あの打球の速さは半端ないです。


投稿: 知念 | 2010年7月21日 (水) 22時09分

>知念さん
コメントありがとうございます。
確かに、今からの沖縄で試合したら冗談じゃなく死人が出るかも知れませんね。
2002年、中部商ー沖縄水産の決勝を沖縄旅行中だった私は観戦したのですが、この時は台風だらけで決勝が10日くらい後ろにズレたんですよね。その時の暑さと言ったら忘れられません。太陽光線が凶器でした。後にも先にもあれほど暑かった野球観戦は経験していません。

さておき、興南には春夏連覇、沖縄に初の優勝旗を持ち帰って欲しいですね!力はあります!

投稿: BJ | 2010年7月22日 (木) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35823394

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄大会 準決勝・決勝 興南が優勝、春夏全国制覇へ!:

« とても大きな勝利 ファイターズ3−5マリーンズ | トップページ | 里崎は日々何を学んでいるのか? ファイターズ12−6マリーンズ »