« フレッシュオールスターゲーム ホークス猪本のキャラにノックアウトされました E3-6W | トップページ | 理想的な勝ち方で後半戦スタート! ライオンズ3-5マリーンズ »

2010年7月27日 (火)

NPBフレッシュ選抜ー大学日本代表戦に行って来ました。菅野VS堂林・翔太は圧巻!

東京ドームで行われた、世界大学野球選手権 日本代表壮行試合を観に行って来ました。
去年の「U-26NPB選抜対大学日本代表」を観に行けず、なにより今回のNPBフレッシュ選抜は文字通りフレッシュな顔ぶれなので、これは行かねば!と。
東京ドームはあの圧迫感と狭さ(座席もグラウンドも)でかなり好きではないのですが・・・行って良かったです。

SS指定席は前売りでも完売になっていて買えなかったので、当日券の内野外野自由席へ。1,000円なり。
1回裏開始時に着いたのですが、すでに内野席は外野寄りまでかなり埋まっていました。外野スタンドも結構入ってましたね。今日は独りなので、1塁側(NPB側)でまあまあ内野フィールドに近い所で開いている席を見つけてもぐりこみました。

2階席は解放せず
Img_2100

参加メンバーは
大学:
【監督】榎本 保 (近畿)
【投手】斎藤 佑樹(早稲田)、乾 真大(東洋)、大石 達也(早稲田)、澤村 拓一(中央大学)、菅野 智之(東海)、藤岡 貴裕(東洋)、野村 祐輔(明治)、中後 悠平(近畿)
【捕手】小池 翔大(青山学院)、伏見 寅威(東海)
【内野手】渡邉 貴美男(國學院)、阿部 俊人(東北福祉)、荒木 郁也 (明治)、松本 幸一郎(立教)、井上 晴哉 (中央)、鈴木 大地(東洋)、岡崎 啓介(立教)、多木 裕史(法政)
【外野手】伊志嶺 翔大(東海)、長谷川 雄一(近畿)、若松 政宏(近畿)、伊藤 隼太(慶應義塾)

NPBフレッシュ:
【監督】岡崎 郁 (G)
【投手】秋山 拓巳(T)、赤川 克紀(S)、植松 優友(M)、阿斗里(YB)、辛島 航 (E)、矢地 健人(D)、山崎 正貴(Bs)、笠原 将生(G)
【捕手】中村 悠平(S)、黒羽根 利規(YB)
【内野手】今宮 健太(H)、堂林 翔太(C)、翔太(M)、藤村 大介(G)、大田 泰示(G)、筒香 嘉智 (YB)、中川 大志(E)、杉谷 拳士(F)
【外野手】大平 成一 (F)、斉藤 彰吾(L)、田中 大二郎(G)、枡田 慎太郎(E)

なお、マリーンズ植松は山本鉄矢がケガで辞退、翔太は細谷が1軍登録の為辞退、イーグルス中川は銀次のケガで辞退のそれぞれ代わりになっています。山本のケガって気になるなあ・・・

スタメンは以下です。
【NPB】
(二)藤村
(遊)今宮
(三)大田
(一)筒香
(右)斉藤
(左)田中
(指)中川
(中)大平
(捕)中村
 P  笠原

【大学】
(三)鈴木
(二)渡辺
(中)伊志嶺
(指)井上
(右)伊藤
(一)多木
(捕)小池
(左)長谷川
(遊)阿部
 P  藤岡

試合結果はこのようになりました。
Img_2102_2
大学日本代表 0 - 4 NPBフレッシュ選抜
【投手】
(N)笠原、赤川、秋山、山崎正、○植松、辛島、矢地、阿斗里-中村、黒羽根
(大)藤岡、野村、●中後、菅野-小池、伏見
【本塁打】
なし
スコアはこちら(NPB公式)

大学代表候補の林崎(東洋大)が観たかったのですが、ケガで代表から外れました。ほか、澤村、大石も観たかったのですが、登板予定だった澤村は昨日の試合で脇腹がつったとの事で登板せず。大石は登板スケジュールによるのでしょうね、こちらも登板せずでした。

大学先発の藤岡(東洋大)が素晴らしいですね!左腕から繰り出す角度のあるストレート、チェンジアップ。しかも制球がいい。NPBの打者は苦しいバッティングを強いられました。
藤岡は5回を1安打6三振1四死球自責点0と素晴らしいピッチング。

藤岡
Img_1901

一方、NPB先発の笠原も長身から投げ下ろす角度のあるストレートで大学選抜を寄せ付けません。
(笠原については過去のエントリー「イースタン@熊谷に行ってきた ジャイアンツ4−5マリーンズ」で少し触れています)

笠原 東野のイメージを重ねてしまう。
Img_1894

笠原も2回を2安打1三振0四死球自責点0ときっちりと抑えます。
NPBは続く赤川(スワローズ)、秋山(タイガース)、山崎(バファローズ)と繋ぎ、それぞれが「自分のピッチング」をして大学選抜を0点に抑えます。
赤川は宮崎商業出2年目、ドラフト1位。実は、一昨年甲子園で赤川君を観ています。
2008年甲子園での赤川
Img_5365_3
今日の赤川
Img_1932

この時は地方大会から赤川君が気になっていて、お気に入りの投手でした(今も)。
秋山君は去年甲子園を湧かせましたね。八千代東高校は秋山君の西条高校に敗れたのでした。こないだのフレッシュオールスターでもいいボールを投げてましたね。
山崎はホークスの岩嵜と市立船橋高校では「ツインタワー」二枚看板でした。

NPBはさらに植松、辛島、矢地、阿斗里と繋ぎ、大学選抜を無失点に抑えました。
植松は大好きな投手、最近ファームでも先発として起用されはじめ、嬉しい限りです。早く上で登板が観たい。そして中田翔との対決が観たいですね。
辛島は何度もブログで触れていますが、私イチオシです。今日は初球を投げた所で審判球審(大学リーグの審判が努めていました)に二段モーションを注意される場面もありました。NPBではいまや普通のフォームです。肩を持つわけではありませんが、国際試合でも2段モーションは実は問題ないとの話もありますね。このあたりどうなるのか。しかし辛島も強気、その後もほとんどモーション修正しなかったですね(笑)プロでメシ食っていかないと行けないですからね、いちいち修正なんてしてられないという所が本音かと。
矢地は育成から今年支配下登録された投手ですが、右サイドハンドから繰り出すボールは速いしクセがあるし、観ていて面白い投手でした。今日登板した中では一番興味をそそられました。

矢地
Img_2069

阿斗里も高校時代、最後はフォーム崩して目茶苦茶になってましたが、プロでは頑張っています。1軍登板も果たしました。
投手陣は全体を通して危なげなかったですね。大学選抜を寄せ付けませんでした。
大学選抜は昨日のJR東日本との練習試合で21点を取り大勝しました。今日、プロのボールに触れて抑えられた事は厳しい本大会に向けて良かったのではないでしょうか。

大学選抜の投手も負けじと素晴らしかったですね。
藤岡の後は明大野村が登板、1イニングを抑えます。
しかし・・・次の中後(なかうしろ)がやってしまいました。左サイドからの投球、中継ぎやワンポイントで面白いな〜と思って観ていたら・・・一人相撲。四球、ワイルドピッチ、バント処理した後の送球エラーとドタバタ。2回4失点(自責点0)です。
試合終了後の榎本監督インタビューで、「中後一人を除いて頑張った」と痛烈にしかも名指しで怒られてました。近大の監督、選手だからこそ。それにたぶん性格的なものも知っているからでしょうね。ちょっと可哀想なくらいでした。
でも、ボールは面白いと思います。面白い存在じゃないかと。

中後 ヒジ壊しそうでちょっと怖い・・・
Img_1998

さて、打撃ですが大学は不発だった、という事もありこれといったシーンは無かったかな?
個人的には2番を打っていた渡邊選手が気になりました。166cm66kgと小柄な左バッターです。普段のプレーを観てみたいと思いました。
マリーンズが獲得の意向と言われる捕手の小池、今日は今宮をストライク送球で刺しました。肩さすがに強いですね。捕ってから投げるまでに「間」があるのですが、どうなんでしょう?トータルタイムで見るとそんなに遅い訳ではないのだろうか?
伊志嶺も気になっていたのですが、今日はあまりアピールする場面はありませんでした。
彗星の様に六大学に現れた多木も今日は今一つ?ファーストの守備とは珍しい(普段はショート)

NPBは期待していた今宮は不発。筒香はつまりながらも8回に貫禄の2点タイムリー。一番気に入ったのはライオンズ斉藤でしょうか。フレッシュオールスターのエントリでも少し触れましたが、俊足巧打タイプの良い選手です。今日は中後から左を苦にせず、綺麗なレフト前ヒットを放ちました。ライバル球団にまた嫌な若手が出て来たな〜〜。

堂林も観たかったのですが、代打で登場の際は大きな歓声が上がりました。サードゴロゲッツーと三振でしたが、やはりスター性がありますね!

そして私のお気に入り、翔太!
8回に大平の代打で登場、低めの変化球を綺麗に拾ってレフト前へ運びました!そして、レフトの緩慢な守備の隙を突いてセカンドへ到達!(記録は2塁打)常日頃から「先の塁へ」という意識があるのでしょうね。マリーンズファームの教育の賜物かな、と嬉しく思いました。それに本人も集中していたんだな、と。ポッと代打で出て上手く打って好走塁、というのは集中していないと出来ませんから・・・今日のベストプレー!です。・・若干身びいきがあるかもしれません(笑)
その後セカンド守備へ。セカンド守るのは初じゃないかな。

翔太 隙をついてセカンドへ!
Img_2024
Img_2025

そして、今日一番球場が盛り上がったのが、最終回。東海大・菅野(すがの)が登板した時でした。
良く知られている話ですが、ジャイアンツ原監督の甥っ子ですね。もちろん元々才能はあったのですが、ここへ来て一段と成長。凄みが出て来ました。
9回に登板すると、いきなり150km台を連発!圧巻は1アウト後の堂林、翔太と続く場面。堂林の時に153kmの外角いっぱいのストレートで三振!翔太には154kmのストレートを同じく外角一杯にキメて三振!
凄いボールでした。ただ速いだけなら高校生でも150km投げますが、ボールが生きてますね!これは凄い。良いものを見させて貰いました。ガタイもいいし、確かにこれは騒がれます。
さすがに高卒ルーキーの堂林、翔太ではいかんともしがたい。
ボールは見えませんが雰囲気だけでも伝われば・・・

ずいぶんと長文になってしまいました。
点はあまり入らなかったものの、出てくる投手が双方とも素晴らしく、充分堪能しました。
正直言って、大学トップレベルという事はプロにも見劣りしませんから(即戦力がゴロゴロいる訳ですし)年齢的にむしろ大学代表よりも低い選手の多いNPBが不利、更には圧倒されるんじゃないかと思ってました。しかし投手陣の踏ん張りもあり、拮抗した試合になりましたね。
どちらもキラ星の様な選手が沢山いました。

球場も鳴り物がなくて、歓声とどよめき、拍手だけ。やっぱりこういうのはいいな、と思いました。
(外野でNPBの時だけ応援している10人くらいの人たちがいましたが・・・正直こういう試合で応援はいらない・・・)
楽しい試合でした。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

|

« フレッシュオールスターゲーム ホークス猪本のキャラにノックアウトされました E3-6W | トップページ | 理想的な勝ち方で後半戦スタート! ライオンズ3-5マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35912813

この記事へのトラックバック一覧です: NPBフレッシュ選抜ー大学日本代表戦に行って来ました。菅野VS堂林・翔太は圧巻!:

» 大学日本代表vsNPBフレッシュ選抜 [いすみマリーンズ]
NPBフレッシュ選抜 000000130 4 大学日本代表     000000 [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 18時42分

» 世界大学野球選手権日本代表壮行試合 [りょうまんのマリーンズ観戦日記]
今日は東京ドームへ大学日本代表 VS NPBフレッシュ選抜の試合を観に行きました。NPBスタメン大学スタメン開始18:30 終了20:57試合結果(SANSPO.COM)昨年11月にもU-26NPB選抜 対 大学日本代表を観に行きましたけど、大学日本代表はぐっと強くなった印象を受けました。東洋...... [続きを読む]

受信: 2010年7月29日 (木) 04時43分

« フレッシュオールスターゲーム ホークス猪本のキャラにノックアウトされました E3-6W | トップページ | 理想的な勝ち方で後半戦スタート! ライオンズ3-5マリーンズ »