« 唐川は29日、荻野貴司は今日から再始動!今江は軽症 | トップページ | NPBフレッシュ選抜ー大学日本代表戦に行って来ました。菅野VS堂林・翔太は圧巻! »

2010年7月23日 (金)

フレッシュオールスターゲーム ホークス猪本のキャラにノックアウトされました E3-6W

22日、長崎・ビッグNスタジアムにて行われたフレッシュオールスター。

ある意味、1軍のオールスターよりも興味があったりします。
1軍のオールスターは地位や技術的に確立された選手のお披露目なのに対し、フレッシュオールスターは「これから」の選手のアピールの場で、そういう選手のプレーを観る楽しさがあります。

さらに今年はなんと言ってもウェスタンにC今村猛、C堂林翔太、H今宮健太と昨年甲子園を沸かせた逸材が出場。特にウェスタンリーグはまず観られる機会がないので、楽しみにしていました。

試合進行詳細などは他のブログなどに譲るとして、印象に残った選手などをつらつら書くことにします。

C今村猛
最初、フォームがちょっと緩いかな、と思ったが「ここぞ」では力の入った投球。初回1死2塁でSR筒香、G太田のクリーンナップを連続三振に斬って取ったのは見事でした。思えば高校時代もこんなピッチングだったな。
かわいくない、って言うくらいのポーカーフェースもそのままでした。マエケンに次ぐ次世代エース筆頭ですね!

H今宮健太
髪が長くなってた。
初回、先頭でいきなりレフト前ヒット。打者T田上の時に2回スタートしたが、それぞれファールと2塁打。盗塁も観たかったな。
守備では強肩も披露。川崎が再来年はメジャー、なんて報道もありますから、その後にピシャッとハマるかも知れませんね!

最近のおもな高卒レギュラーショートと言えば、思い浮かぶのは松井稼頭央、川崎宗則、中島裕之、西岡剛、坂本隼人あたり。(もちろん金子誠とかまだまだいますが)
松井稼頭央は3年目でレギュラー、川崎は4年目、中島は4年目、西岡は3年目、坂本は2年目でした。
今宮はどうでしょうか。ショートの若手にはドラ1の先輩福田秀平がいますね。

C堂林健太
初回のレフトフライからしていい打球でした。入ったかと思った。第三打席では完璧なレフトへのホームラン!
ボールの捉え方がとてもいいですね。バットの振り出しもスムーズで滑らか。とにかく打席で雰囲気がありますね(これ大事)。もう何年かやってるかのような感じですね。かなり早く出て来そうな気がします。
カープは今村、堂林、そして個人的にイチオシの庄司と楽しみな選手が多いです。

しかし、堂林と今宮の三遊間には夢がありますね~~。

D岩崎恭平
ドラゴンズの岩崎というと達郎の方の印象が強くて恭平の方はほとんど知らなかったのですが、今日は2ランに1盗塁でMVPを獲りました!
2ランは左バッター特有のインローを腰で持っていく見事なホームランでした。でもホームランバッターではないのですね。「ウリ」の快足を盗塁でしっかりアピールしましたね。

Bs古川秀一
長崎・清峰高校が甲子園初出場を果たした時のエースピッチャー。大学に行って後の事は全く知らなかったのですが、バファローズの1位指名を受け入団。
この日は1軍3連投の後で疲れていたそうですが、見事な三者三振!凱旋登板を果たしましたね。今村の前でも先輩の面目を保ちました。変な言い方ですが元気で安心した。

H猪本健太郎
そしてなんと言ってもこの男!名前くらいしか知らなかったのですが、私完全にヤラれました。
唯一の育成選手での出場。第一打席、岩崎に続いてレフトへ豪快なホームラン!
「おお、育成なのに元気いいな~やるな~」と思っていたら、ムードメーカ、との話が実況でありました。実際そんな感じですね。
すぐに岩崎と二人でインタビューがあったのですが、これが・・・・もうなんというか、イイ!
まず面構えを一目みて気に入りました。

動画がありましたので貼りますね(感謝)。

実況「凄い当たりですね」
猪本「いえもう、岩崎さんのアーチが頭にインプットされたんで、思い切り振って行こうかと思いまして」
実況「初めてお話伺うんですが、アツいですね!」
猪本「(間が空いて)・・そりゃもう、アツいっすよ!内も外も。・・僕も外もって意味です(小声)」
実況「大丈夫ですか?」
猪本「大丈夫です」
実況「ホームランはあの場面狙ってたんですか」
猪本「いやっ(間が空く。岩崎がなにやらささやく)・・狙ってましたよそりゃもちろん!試合前から狙ってました」
実況「一言お願いします」
猪本「福岡ソフトバンクホークスの猪本健太郎です。キャッチャーしてますけど、背番号は125なんで(とカメラに背中を見せる)、支配下登録されるように元気出してがんばります」

いまどき、凄いキャラクターです(笑)
一発でノックアウトされました。おもしろすぎる。
また、かわいい顔した岩崎恭平と並ぶとまたワイルドさが際立つ・・・
これはなんか顔違うよ・・・(球団公式サイトより)
P125_2

熊本・鎮西高校から2008年 育成ドラフト4位で入団。
今季ウェスタンでは37試合 84打数 14安打 12打点 1本塁打 四死球5 三振22 打率.167と打撃面では苦労しているようですが、無条件で応援したくなりました。
実際、今日の守備では元気にやってましたね。ガタイもいいし、ホークスのキャッチャーは手薄なので食い込んで欲しい!

調べてみたら、井手らっきょの野球スクールPBAの1期生で、同校出身者初のプロ野球選手だったんですね。
余談ですが、このスクールって日テレの「マネーの虎」に井出らっきょが出て資金取り付けた奴ですね。確かアドバイザーで秦真二が一緒に出演してたなあ。らっきょも感慨深いだろうなあ。

しかし、高倉健のファンで登場曲が「唐獅子牡丹」て、お前いくつだよ!と(笑)
猪本は晴れて優秀選手賞を受賞、賞金50万を手にしました。お金の話で失礼ながら、育成契約で年棒240万円の猪本からしたらこの金額をゲットしたのは大きいだろうなあ。良かったなあ。

・・・猪本だけで相当な長文になってしまいました。

今回は全般にウェスタンが元気でしたね。

イースタン 3-6 ウェスタン
[勝]C今村
[敗]E戸村
[MVP]D岩崎恭
■本塁打 岩崎恭 1号(2回2点戸村)、H猪本 1号(2回1点戸村)、M細谷 1号(2回1点今村)、C堂林 1号(7回1点M林啓)
■盗塁 G藤村、岩崎恭

試合の詳細はこちら(NPB公式)

フレッシュオールスター、古くはジュニアオールスター(私はこっちの方がしっくりくる)は過去になんと言ってもイチローや里崎、今江、青木などがMVPに輝き、1軍での活躍の足がかりとなっています。
今日出場した選手も、ファームで頑張っている選手も、みな輝いてほしいなあ。
楽しい試合でした。

☆G藤村大介の盗塁、わがマリーンズ岡田の好守備、細谷のホームラン、F豊島・Bs西の力あるピッチングも良かった。
☆最終回、地元波佐見高校出身F大平の打席での場内の拍手は良かったなあ。それまでノーヒットだったのに2塁打で応えるあたり、やりますね。
☆パリーグライバルチームという視点で観ると、ライオンズ斎藤彰吾が気になりました。この日は3の3、最終回2アウトで2塁走者としてショート内野安打の隙にホームインしたのは見事だった。ライオンズの若手は浅村、この斎藤と魅力ある選手がいるな~。


にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへランキング参加しています。

人気ブログランキング

|

« 唐川は29日、荻野貴司は今日から再始動!今江は軽症 | トップページ | NPBフレッシュ選抜ー大学日本代表戦に行って来ました。菅野VS堂林・翔太は圧巻! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35865234

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュオールスターゲーム ホークス猪本のキャラにノックアウトされました E3-6W:

« 唐川は29日、荻野貴司は今日から再始動!今江は軽症 | トップページ | NPBフレッシュ選抜ー大学日本代表戦に行って来ました。菅野VS堂林・翔太は圧巻! »