« 重苦しい雰囲気を振り払う、価値ある勝利! マリーンズ3−1イーグルス | トップページ | 沖縄大会第3日目 大嶺力也の続報 »

2010年6月22日 (火)

「勝てる投手」になるのは難しい マリーンズ1-9バファローズ

前回良い勝ち方をして、3連敗中のチームを本拠地で迎え撃つ。そんな有利かと思われる対戦でも勝てないのがプロのプロたる所以ですね。

今日、テギュンは4番DHで復帰、それに伴い7番ファーストで福浦が入りました。うん、これって良いと思いますよ。前回も書きましたが、福浦も守備についておかないと。
裏を返せばテギュンの足の状態が完璧ではないのでしょうが、それはそれです。

さて、試合ですが先発の吉見は素晴らしい投球を見せます。初回こそなんでもない投ゴロを取り損ねて坂口を出しますが(記録はヒット)、続く荒金に仕事をさせず、後続も討ち取ります。2回は三者連続三振。左打者ならアウトロー、右打者ならインローのクロスファイアに素晴らしいストレートが決まります。球速こそ140kmに届かないくらいですが、素晴らしいボール。

注目のT-岡田には2球続けてインハイにストレートを投げ込みます。このあたり、この連戦を見据えた里崎のリードですね。それに応える吉見のボール、勇気も素晴らしかった。

木佐貫は2回、大松にやや甘めのスライダーをスタンドに運ばれます。これで1-0。
初回、無死1塁でまったく工夫の見られなかったバファローズの攻撃、吉見の素晴らしい投球、正直この段階では「今日はイケる!」と思ってしまいました。

が、好事魔多しといいますか・・・吉見の素晴らしい(馬鹿の一つ覚えみたいに素晴らしい素晴らしい言ってますが実際素晴らしかった)投球が却って災いしたのでしょうか。
3回表、1死から大引きに粘られてヒットを許すと、続く坂口、荒金にいずれも初球を痛打され、逆転されてしまいました。

特に荒金は初回無死1塁でまったく何も出来ず凡退していて、雪辱に燃えてるでしょうから、不用意に甘いボールを投げすぎました。
荒金は5月にホークスから移籍、トレードされた直後とあって試合に使われています。しかし、それで結果が出ず一度落ちるとトレード組って言うのはかなり厳しいです。(現にライオンズから移籍の赤田はずっと使われていましたが今では2軍落ち)それも頭にある荒金、しかも第一打席で失敗している選手ですから、あまりにも不用意でした。

吉見も調子良いだけに却って過信に繋がったのでしょうか。その後もカブレラにやはり甘い球を引っ張られ、追加点。
5回も荒金に2塁打。T-岡田にも高めの甘いスライダーを2塁打。何のために第一打席で内角にストレートを続けたのか、まったく意味を無くしてしまう投球でした。
結局吉見は5回7安打6三振5失点(自責点3・・これは西岡のエラーが絡んでいるのですが、これは実質ヒットだった)で降板。2試合連続KO中ですので、慎重さがほしかったです。同じ立場のトレード組、荒金にことごとく打たれたのが象徴的でした。

あんなに良い投球を見せても、勝てない。やっぱりプロで先発ローテを張って、なおかつ勝つ、というのは難しいことなんだな、と改めて実感しました。
次もチャンスはあると思います。良い投球は出来るのだから、次回は勝ちをもぎ取ってほしいですね。マリーンズとしても先発が足りない状態なので、そうであってくれないと厳しい。

対照的に木佐貫は全く失投が無かったです。正確に言えば甘い球は多かったのですが、マリーンズ打線が捉えられきれず。なんといっても「高めに行く失投」がなかったんですよね。ここに吉見との違いが出てしまいました。
今日の木佐貫はカウントを取るフォーク(スプリット?)とキメ球のフォークのキレが素晴らしく、マリーンズ打者は手を出しては凡退していましたね。中盤からは追い込まれる前に、という事で早打ち気味になり、みな打たされてしまっていました。

試合はマリーンズの服部、古谷も失点し、気がついたら典型的な負けパターンでいつの間にか1-9。そのままなすすべも無くゲームセットでした。
ニッカン式スコア

それにしても久しぶりの登板となった服部・・・全く良いところが無かったですね。特に、最初のバッターの荒金を追い込んで、決めに行った低めのストレート、これも悪いボールではなかったのですが、これをフルスイングされて2塁打。ちょっと悲しい場面でした。これが簡単に打たれてしまうと・・・正直言って、このままでは通用しないです。角度もないし。これならば松本の方が遥かに良いですね。悲しい現実を見せ付けられてしまった気分です。

試合途中から、なんだかつまらなくて録画の追っかけ再生なので、ぽんぽんすっ飛ばしながら見てしまいました。(投球は全部観てます)せっかくの初芝解説だったのに、ほとんど聞かなかった。

明日は勝たないとまずいですよ。ライオンズが落ちなさそうですし、2勝1敗でお願いします!

★イーグルス3-5ライオンズ

ライオンズ、負けない。メンバーを見るとスタメンに黒瀬、大島、原と失礼ながら戦力的にかなり落ちるのに・・・勝ち方を知っているのでしょうかね。

★ホークス0-7ファイターズ

や~、いつも言ってますがファイターズが怖い~。オールスターまでには借金返済か・・

ホークス松田は復帰したようですね。

 

人気ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています

|

« 重苦しい雰囲気を振り払う、価値ある勝利! マリーンズ3−1イーグルス | トップページ | 沖縄大会第3日目 大嶺力也の続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35422452

この記事へのトラックバック一覧です: 「勝てる投手」になるのは難しい マリーンズ1-9バファローズ:

» 大松の先制アーチのみ・・・吉見パには通用せず? [いすみマリーンズ]
合併球団  003020121 9 マリーンズ 010000000 1 Bs:○ [続きを読む]

受信: 2010年6月22日 (火) 23時32分

» いいとこないなぁ(20100622vsBs) [ライトヒッティングな生活]
今日は短めです。 [続きを読む]

受信: 2010年6月23日 (水) 10時30分

« 重苦しい雰囲気を振り払う、価値ある勝利! マリーンズ3−1イーグルス | トップページ | 沖縄大会第3日目 大嶺力也の続報 »