« MLBで世紀の大誤審?? | トップページ | 勝利の方程式崩れる・・ ドラゴンズ5−4マリーンズ »

2010年6月 4日 (金)

MLB誤審騒動の後日談。アメリカらしいちょっといい話

「”完全”犯罪」とまで米紙に揶揄されたガララーガの完全試合未遂の誤審問題。
ジョイス審判、今日はなんと主審で登場。
こんなシーンがあったようです。

【MLB大誤審】粋なはからいにジョイス審判、号泣 スタンドのやじも拍手に(MSN)

 2日のインディアンス戦でタイガース・ガララーガ投手の完全試合を誤審で台無しにしてしまったジム・ジョイス審判が3日、タイガースの本拠地、コメリカ・パークに再び登場した。

 前日は一塁の塁審だったが、この日のインディアンス戦では主審。ジョイス審判の名前が場内アナウンスされると、スタンドからは一斉にやじが飛び、「We All Know It Was Perfect」(われわれはみんな、あれが完全試合だと知っている)とのボードを掲げたファンの姿も。

 ファンはまだ誤審に怒り心頭のようだが、タイガースのリーランド監督は大人の対応を見せた。

 試合前のメンバー表の交換は普通、両軍の監督同士が行うのだが、リーランド監督は「こいつを持ってってくれないか」とガララーガ投手にメンバー表を渡し、ジョイス審判の元に届けるように依頼した。

 ガララーガ投手もこれを快諾。ホームベース付近でジョイス審判とガッチリと和解の握手を交わし、メンバー表を手渡した。

 スポーツマンらしいこの粋な計らいにジョイス審判は思わず号泣。スタンドのやじも大きな拍手と声援に変わった。

映像はこちら(MLB公式)

アメリカらしいというか・・・粋なことするなあ。日本だとやっぱりこういう発想そのものがないだろうなあ。
大誤審ではあるけれど、ジョイス審判の昨夜からの心中を考えると私的にちょっと可哀そうというか・・
こういうエピソードでちょっとほっとしました。
にしても、MSNの記事の「号泣」って。マスコミはほんと大げさに書きますね。

ちなみにガララーガは試合後の紳士的な態度に対してGM社からコルベットをプレゼントされたそうです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています

|

« MLBで世紀の大誤審?? | トップページ | 勝利の方程式崩れる・・ ドラゴンズ5−4マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/35049923

この記事へのトラックバック一覧です: MLB誤審騒動の後日談。アメリカらしいちょっといい話:

» 個人的にはビデオ判定反対。 [MLBファンのページ]
個人的にはビデオ判定の拡大には反対です。もちろん、誤審は許されるものではありませんが、ビデオ判定や抗議が試合を面白くなくする事や判定が機械的では野球は面白くないと考えているからです。日本のプロ野球でもビデオ判定が導入されましたが、一定の効果はでているものの大切なのは審判のレベルアップだと思います。野球というスポーツ自体が球場の形状とかアバウト感のあるスポーツなんで機械が管理するようにはなって欲しくないですね。ブログひととき:MLBで、世紀の大誤審により完全試合と、ファイン ....... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 07時38分

« MLBで世紀の大誤審?? | トップページ | 勝利の方程式崩れる・・ ドラゴンズ5−4マリーンズ »