« 今日ばっかりは終わりよければ全て良し! マリーンズ9−8タイガース | トップページ | 西岡が初回に出塁した時って点取れてるの?・・計算してみた。 »

2010年6月15日 (火)

13日 イースタンリーグ@戸田 スワローズ3−3マリーンズ

マリンスタジアムではタイガースと交流戦の最終戦が行われていた、去る13日戸田球場で行われたイースタンリーグ、スワローズ―マリーンズ戦に行って来ました。
戸田球場は見やすくて好きな球場なんです。

ちなみに戸田球場はバックネット裏に100人超くらいの小さい小さいスタンドが設けてあり、そこからだとすぐ真後ろから観戦出来ます。ネットと太い柱が邪魔ですが、無料ですし、それをさっぴいても非常に良い場所から観戦できますので文句は言えません。ファウルゾーンも狭いので、ほんとに真後ろから観ることが出来ます。
その他、ホームベース後ろと1塁ベンチ、3塁ベンチの間部分それぞれに小さいベンチがあります。ここは数人で埋まってしまいますね。
後は、これがなんと言っても戸田の特徴ですが河川敷の土手からのんびり眺める事が出来ます。これが一番ファームらしくて良いかもしれません。
戸田球場は河川敷ですから開放感ありますし、かなり好きですね。
ロッテ浦和は・・選手との距離はとんでもなく近いのですが、「観戦」と言う部分ではかなり辛いですから・・・ファームの観戦は自然と戸田で優先になってしまいますね。
戸田球場
Img_1031

成績など試合の詳細はこちら(マリーンズ公式サイト)

スタメンは
M
1 (左) 宮 本
2 (遊) 渡辺正
3 (二) 青 野
4 (指) 今 岡
5 (右) 神 戸
6 (中) 定 岡
7 (一) 青 松
8 (捕) 田中雅
9 (三) 翔 太
P    コーリー

S
1 (遊) 荒 木
2 (三) 川 端
3 (中) 松井淳
4 (一) ユウイチ
6 (左) 中 尾
7 (右) 高 井
8 (捕) 中 村
9 (二) 森 岡
P    山本斉

翔太が来ました!過去何度もフラれてました。鴨川キャンプの時も別調整でキャッチボール程度しか観てなかったし。やっと観られます。
翔太
Img_0766

センター定坊・・・

1番に宮本。今日はレフト。前も書いたけど、1軍の左打者も根元塀内がちょっと頼りないからチャンスだぞ!まずは神戸を抜かないと。
宮本 4の1。今日は全打席引っ張ったバッティング
Img_0683

先発はスワローズが酒田南高校出3年目の山田斉、マリーンズが何故かコーリー。コーリーが先発・・・今後まさか先発で考えている??

S山田は制球良く、2イニングを1安打無失点。これで一場に交代となりました。あっという間でしたが、予定通りだったのかな?
一方、コーリーは5回4安打1四球自責点1。
成績はまあまあ、ですが、どうにもボール先行だし、今ひとつ安定感に欠けますね・・コーリーは典型的な変化球投手だと思うのですが、逆に全ての球が平均点というか。そういう事を考えると中継ぎより確かに先発の方が適正はあるのかも知れませんが、1軍では厳しいかなあ・・・
コーリー
Img_0687

スワローズ一場は無難にまとめました。スライダーやらのキレはさすがですし、コーナーに投げ分けてました。もうちょっと迫力が欲しいかなあ・・・ストレートも思ったほどのスピードは感じなかった。
素材は一級だと思うのですが。上で活躍出来ないのはやはりメンタルなのかなあ。
この日は6回を投げ、4安打2四球自責点2。ランナーを出すとちょっとバタバタしましたが、さすがのピッチングです。こんなトコで投げてる場合じゃ無い。
市場
Img_0718

マリーンズはコーリーの後、田村―大谷。
田村は、うーん・・頑張れ。制球がバラバラ・・・無死満塁のピンチを招くも遊ゴ、三ゴ併殺で辛くもピンチ脱出。この併殺は強い打球を翔太がキャッチ、そのままサードを踏んで1塁送球。当たり前のプレーと言えばプレーですが、落ち着いてこなしました。センスを感じますね。
田村 育成3年目だから後が無い!頑張れ〜
Img_0772

翔太 ゲッツー完成ナイスプレーの後、ベンチで笑顔で迎えられる
Img_0784

大谷 4人を2安打2三振。微妙・・・
Img_0806

スワローズは一場の後、松井光へと継投。
松井光も応援してるんですが、なかなか出てこれないですね。球ひとつひとつは力があると思うんだけどなあ。タイプが元ジャイアンツ―バファローズ―スワローズの三沢とちょっと被る。
松井光 松坂大輔が憧れた男 きれいなフォーム
Img_0866

マリーンズは大谷までの投手陣で3失点。この後、相原へ繋ぎます。攻撃陣は一場を崩すことが出来ず、3−2のまま9回へ。

相原はフォームを戻しましたね。ここ数年はテイクバックを後ろに隠す投げ方で、如何にも体格にも似あわず不自然だったのですが(ひょっとすると怪我の影響などあったのかも知れません)、大きく後ろに持っていくスタイルになりました。というかテイクバック大きく取りすぎでは??(汗
ストレートは力が出てきました。
相原 2回無安打1奪三振無四球無失点 ここまでテイクバックを取るようになった。バッターから見えすぎ・・ちょっとやりすぎな気が
Img_0911

1点を追う9回表の攻撃、マリーンズは1死から今岡がフォアボールで出塁。代走に生山が入ります。ここで、生山がすかさず盗塁をキメます!これは嬉しかったですね。こういうプレーが出来ると首脳陣への良いアピールになるのではないでしょうか。ちなみに私は「足」なら吉田だと勝手に思ってました。実際どうなんでしょう。生山の方が速いのかな?
生山 スチール!
Img_0875
セーフ!
Img_0876

ここで、神戸に打順が回りました。1軍のレベルを見せつけたい所!神戸はインローを上手くセンター方向にライナーを放ちます。同点の2塁打!神戸、意地を見せましたね。左の外野手だと角中、宮本(いちお外野手としてもカウント)がいますが、現状やはり一番1軍に近いのは神戸かな。
神戸 ガッツポーズ
Img_0881

定坊がヒットで続き、1死1、3塁となって打席には青松!あるかもあるかも、と思っていたらありました、スクイズ!・・・が、バントした打球はピッチャーポップフライとなり、神戸必死に3塁に戻るもあえなくアウト、ゲッツー。青松・・・
青松のスクイズはピッチャーへのフライに
Img_0890

このまま試合は延長線に入りました。なお、規定で延長は11回まで、とのこと。
スワローズはピッチャーを松井光から橋本へ。
マリーンズは相原の後、中郷ー松本ー山本徹と繋ぎます。

中郷も足の上げ方が変わりましたね。左足を振り上げるときにヒザから先が3塁方向にかなり出て、一度止めてそれからゆっくり下ろしていたのを、普通に上げて普通に下ろすように。
中郷が中継ぎで踏ん張ってくれると良いのだけれど。
中郷 今まではこの時、左足がもっと3塁方向を向き、一度止まっていた 1回無安打無失点
Img_0925

松本 打者二人に対して、ヒット、犠打
Img_0961

1死2塁、サヨナラのピンチで山本へ継投。山本は鴨川キャンプでのブルペンの投球を観て、ファンになってしまいました。ストレートが力があって良いですね!ちなみに黒滝と共に自主トレは大嶺兄弟と石垣島で行いました(全く関係ない話)
山本は代打新田、米野をあっさりと打ち取ってゲームセット。
山本 神戸国際大学付属高校出2年目
Img_0977

試合終了
Img_0993
スコアボード 片付け始めたので慌てて撮影
Img_1004

イースタンを観る時は勝敗は全く気にならないのですが、9回に神戸同点タイムリー、青松スクイズ失敗とそれぞれのキャラ考えるとなかなか面白い(青松本人は面白くないでしょうが)展開となりました。

個人的に翔太、山本の投球が観られたのが嬉しいですね。
翔太はやっぱりバネがありますね。それに身長180cmの割にまだ小柄に見えますけど、下半身はどっしりしています。八重山商工で鍛えられただけの事はある。まだまだ身体は「プロ」ではないかも知れませんが、西岡の1年目よりはもう全く良い身体してます。先が楽しみです。3年目くらいで出てこれないかな。まずは細谷、という大きな先輩がいます。私は細谷も好きで期待しているので、この二人の争いを注目したいです。
ちなみに今日細谷は出ていなかったですね。イニングの合間に外野手とのキャッチボールはしていましたが。ここ一週間、代走以外出ていません。どこか怪我してしまったんですかね・・・細谷もケガが多いなあ。
あ、翔太はレフト前ヒットの1安打です。他、2本センターに抜けようかといういい当たりがあったのですが、セカンド森岡の守備に阻まれました。内容は良かったです。
(森岡はやはり上手い・・ドラゴンズを戦力外になったのは正直驚いた。スワローズがすぐ獲得しましたね)
翔太 今日初ヒット
Img_0918

今岡は3の1、1併殺とちょっと元気が無かったようにも見えましたが、このくらいのベテランになると結果は関係ないでしょうし、1打席1打席のバッティング内容にもにきっと目的と調整もあるでしょうから、あまり気にしなくて良いのでしょう。1軍は右の代打がムニス、竹原なので、「ここぞ」の代打に今岡、そしてコーイチ!のどちらかが欲しいなあ。

今岡 イニングの合間にも打撃チェック
Img_0751

今日ちょっと切なかったのが、今岡の代走で入った生山が延長11回に打席が回って来たのですが、打席に入る直前に金澤に代打交代。1打席だけでも立たせたかったなあ〜。せめて、ネクストバッターズサークルに行く時点で金澤と変わってれば。本人も予想しているのでしょうが、打席に向かう時に代打告げられるっていうのは・・・

交代の後の生山 フューチャーズで暴れろ!
Img_0954

ここでは詳しく書きませんが、育成制度・・・なんとかならんもんか。選手が多いのは良いんですが、試合を経験する場が少なすぎます。フューチャーズという形態も頑張ってますが、もっともっと制度的になんとかしたいですね。簡単に言えば3軍構想。このあたりの話はまた機会があれば。
角だってもっと試合に出させてやりたい。

しかし、ファームの試合はやっぱり楽しいです。1軍とはまたぜんぜん違う世界ですね。どちらも好きですが、例えば週末にマリンと近場でのファームがあったら、1日ずつ分けて観戦したいなあ。

ここから後は余談

次世代キャッチャーとして私的にもっとも注目のスワローズ中村。福井商業出2年目。去年、そして今年と早くも1軍経験。捕手というポジションを考えるとスゴイ事。
中村 強肩
Img_0675

同じく捕手の米野。一時は「ポスト古田」として、レギュラーを掴みかかったのですが・・プレッシャーに押しつぶされてしまった。このままくすぶるには惜しい。
米野 一時はイップスにも
Img_0967

スワローズ野手転向実質1年目の高井 早く上で観たい
Img_0737

試合後のミーティング
Img_1002_3

こういうのって何話してるのか気になる 宮本と鈴木審判
Img_0730

今日のバットボーイは植松、山室。私は植松が上のローテとしてバリバリ投げることを密かに夢見ていたりする
Img_0759

生山 ナイススチール 這い上がれ!!
Img_1021


人気ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
ランキング参加しています


|

« 今日ばっかりは終わりよければ全て良し! マリーンズ9−8タイガース | トップページ | 西岡が初回に出塁した時って点取れてるの?・・計算してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13日 イースタンリーグ@戸田 スワローズ3−3マリーンズ:

« 今日ばっかりは終わりよければ全て良し! マリーンズ9−8タイガース | トップページ | 西岡が初回に出塁した時って点取れてるの?・・計算してみた。 »