« フューチャーズを観に行ってきた | トップページ | 俊介とマーフィーがマリーンズ野球を呼び込む マリーンズ3−1ドラゴンズ »

2010年5月19日 (水)

明暗を分けた二組の投手 マリーンズ4−2ドラゴンズ

悔しい週末を経てホームに帰ってきたマリーンズ。
3連敗はしたくないとか交流戦負けなしのドラゴンズに土をつけたいとかはもちろんですが、
それよりなにより単純にとにかく勝って欲しい。
大嶺の抹消などいいニュースがない今のマリーンズ、今日負けるとガタガタ来てしまう危惧もあったのですが、選手たちがやってくれました。

今日は先発の俊介ー朝倉、中継ぎの薮田ー浅尾のピッチングが両チームの明暗を分けました。

今日のマリンは試合開始時で風速10m。朝倉はかなり投げにくそうにしていました。今ひとつ集中していない感じで、苦しくなると簡単にストライクを取りに行く。
3回のマリーンズの集中打はそんなスキに付け込んでの攻撃でした。また、荻野貴のレフトフライで2塁ランナーの西岡が3進するという素晴らしい走塁もあり。この回に奪った3点が後々まで生きました。

一方の俊介はボールにキレがあり、緩急も自在。大きく外れるボールも少なく、マリンの風に完璧にアジャストしてました。ドラゴンズも俊介と普段対戦していない、という事もあるでしょうが、今日のピッチングならどこも打てないでしょう。7回途中で連打を許し伊藤にバトンタッチしましたが、危なげないピッチングでした。中5日という事を考えても、100点の投球だったのではないでしょうか。

8回に登板した薮田も先頭の野上に2塁打こそ許しますが、それからの森野、ブランコ、和田に対する投球は圧巻。森野、ブランコには果敢にストレート中心に挑み、連続三振。和田はそれを見ているので恐らくストレートに的を絞っていたと思うのですが、一転してフォークで勝負、力ないショートゴロに打ち取りました。里崎の配球がハマりましたね。

そのウラに登板した浅尾はストレートも速いし、向かい風でフォークがキレていたため、万全かと思いきや、2死から今江がツーベースで出塁。この出塁が大きかった。続く西岡をフォーク2球で追い込みます。ここで谷繁はフォークを選択しました。私も谷繁ならフォークだろう、と思いましたが、そのフォークがやや高く入ります。それを西岡が素晴らしい反応でライト前に運び、大きい大きい追加点。タイミングはストレートに合わせていたと思うのですが、非常に上手くバットコントロールしてフォークに合わせました。状態がいいのでしょうね。

この1点がダメ押しとなり、9回はコバヒロがこれまた素晴らしいピッチング、三者三振で締めてゲームセット。最後の打者となった谷繁、2球目のフォークを見て苦笑いしてましたね。これは打てない、と思ったのでしょう。

マリーンズは週末の悪夢を一掃し、3連敗も阻止する大きな勝利を挙げました。
ニッカン式スコア

風の対応に苦慮して集中力を欠いた朝倉とホームの利を存分に活かして好投した俊介。
ストレート勝負を続けながら最後はフォークで行った薮田、風によってキレていたフォークに頼ろうとして失投した浅尾。この違いが今日の勝敗に繋がった気がします。

また、マリーンズの選手たち皆から「今日は負けるわけに行かない」という気持ちを感じました。また、連敗を引きずらず、切り替えていましたね。このあたりが今年の好調の要因なのかも知れません。
今日の勝ちはマリーンズらしい、いい勝ち方でした。”ドームショック”も払拭しましたね。

しかし、里崎はまた強引なバッティングに戻ってますね・・・東京ドームの狭さがいけなかったのでしょうか。また、ずっと前からそうなのですが、里崎は内野ゴロを打たせた後のベースカバーが遅すぎる!この手抜きはほんとに嫌いだ。古田程の大物ですら、ベースカバーはちゃんとやってましたよ。誰も何も言わないのかなあ?

中日のルーキー大島、良い選手ですね。典型的な「巧打者」。2年目の同じく左投げ左打ちの野本と大学時代のチームメイトのようですね。左打ちの外野手は藤井(正確には両打ち)もいますし、中日の外野競争は熾烈だ。

中日2番手の鈴木義広、右打者は手こずりました。ホークスの高橋秀をちょっと思い起こさせます。今日3回2/3投げたので、明日の登板が無いであろうことは結構大きいかも知れません。

明日は恐らくマーフィーですね。私はマーフィーのピッチング結構好きなので期待しています。ドラゴンズは吉見かな?また今日のような僅差の試合になるか・・・案外乱打戦になる気もしますが。

今日は録画観戦終わったのが遅かったので他の試合のニュースは見れなかった・・・
★ファイターズ7−1ジャイアンツ
梨田監督は「札幌ドームではあんなに打てないだろ」と言っていたようですが、その通りだったようで。ファイターズがやっとエンジンかかって来ましたね。交流戦終了時にはかなりリカバリーしてきそう。
★イーグルス5−7ベイスターズ
★ライオンズ1−0スワローズ
岸、またも好投。良く今季のマリーンズは岸を打ったなあ。スワローズ、かなりやばいですね・・・
★バファローズ11−2カープ
バファローズからカープへ移籍の迎が即スタメン。こういう時ってどんな感覚なんだろう。メジャーは結構あるけど、日本ではこういうの珍しい。
★ホークス2−4タイガース
城島が福岡でどんなプレーをしたのか気になる・・・


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

|

« フューチャーズを観に行ってきた | トップページ | 俊介とマーフィーがマリーンズ野球を呼び込む マリーンズ3−1ドラゴンズ »

コメント

中日大島。
巨人長野。
阪神西村。
そしてヤクルト中沢。
今年のセリーグの新人王争いは結構見物だと私は思っています。
パリーグは荻野で決まりですかね?
チームまで変えてしまった感がありますもん。

投稿: 荻野もっくん | 2010年5月20日 (木) 21時56分

>荻野もっくんさん
長野はこれから率は落ちると思いますよ。まあ最初に当たるプロの壁って奴ですかね。それからまた盛り返す事が出来れば最有力でしょうね。けどいよいよ亀井がセンタースタメンで戻るようですし、出場機会が減るかな・・・
対抗馬はヤクルト中澤でしょうね。明日からのヤクルト戦で登板でしょうから、観るのが楽しみです。
中日大島は未知数・・・ですが、昨日はサウスポーマーフィー相手でも、野本は外れたのに大島はスタメンでしたから、落合が気に入ってるのかも知れません。面白い存在ですね。私的にも注目です!

パは荻野でしょうね・・今年は他に試合でてるルーキー(と新人王資格者)がいませんもん。イーグルス戸村とファイターズ増井くらい?

荻野、オールスター外野手部門1位で選出されないかなー!

投稿: BJ | 2010年5月20日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34763376

この記事へのトラックバック一覧です: 明暗を分けた二組の投手 マリーンズ4−2ドラゴンズ:

« フューチャーズを観に行ってきた | トップページ | 俊介とマーフィーがマリーンズ野球を呼び込む マリーンズ3−1ドラゴンズ »