« エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ | トップページ | フューチャーズを観に行ってきた »

2010年5月16日 (日)

箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ

まずは・・・この2連戦、東京ドームに行かれたマリーンズファンの方、お疲れ様でした。
両チーム合わせてホームラン9本、2日間で12本。
マリーンズも今日はホームランが4本飛び出しましたが、力及ばず。
ニッカン式スコア

さて、データスタジアムのTWEETによると
「巨人・ロッテ戦の2連戦で外野への飛球は44本そのうち12本がHR。NPBではHR/外野フライは9.4%程度(外野フライ11本で1HRくらい)。この2連戦は両チーム(特に巨人)の打力と東京ドームの怖さが改めて浮き彫りになりましたね。」

という事で、いくらなんでも今日のホームラン数はいささか異常ではありました。
が、マリーンズが負けたから言うのではなく、こんな大味な試合、全く面白くありません。
慎之助、坂本以外の当たりはみんな”ドームラン”。完璧なホームランなら文句も言いませんが、パ・リーグの試合に見慣れている眼にはどうみても左中間を割る2塁打やろ、というような当たりがホームランになってしまう、というのは興ざめ以外の何ものでもなく。
ホームランが出やすいというのは球場の個性といえば個性ですが、野球を大味にする個性なんていりません

大きなお世話を承知で言うのですが、ジャイアンツファン(にさせられている?)小さな小さな子供をみていると可哀想になります。この子達の眼に映る野球というのは、「ホームランが出れば点が入る」というスポーツなのではないかと。そこにはランナーとバッテリーの駆け引きも、ヒットが出たら同点になるかもしれない、と言ったようなドキドキ感もありません。

同じ球場で2チームが試合をするのですから、条件は同じという声もあるでしょう。しかし、ホームにしているかどうかで球場に対応した打撃が出来るかどうか、投球が出来るかどうか、というチームカラー、戦術の違いはあります。マリンスタジアムがホームのマリーンズが良い例ですね。
いわばジャイアンツの投打というのは極論すれば「大量のホームランが出る中で如何に勝つか」という戦い方。
私はそんな野球、観たいとは思いません。

次のジャイアンツ戦はマリンです。
ここでは勝つにしろ負けるにしろ、面白い野球を観せて欲しいですね。ホームランの応酬で点が入るような試合でなく。

・・・一時、汐留に新球場を作ってジャイアンツの本拠地とする、という話があったのですがどうなったのでしょうかね?

さて、いささか冷静になって振り返ってみると、
大嶺はやはりというか早々とKO。内容的には2点差ですが、実際は完敗でした。
初回、いきなりの3ラン被弾。慎之助に対して、あまりにも甘いボール。3回、味方が追いついた直後はよりによって先頭の小笠原に被弾。これも甘いボール。
なんでしょうね、再三言っているようにこの制球の悪さ、点のとられ方の悪さというのはやはりメンタルが大きい気がします。今の状態で「結果を気にするな」という方が無理ですが、開き直って、自らの球威を信じての押すピッチング、というのを見せて欲しい。

先発陣に余裕があれば、リフレッシュに一度下に行く、という荒療治も出来ますが、唐川の骨折離脱が判明した今となってはそれも難しい。試合が続く中で修正するしかありません。
何度も言うけど、私は大嶺を一番応援しています。
なんというかもう、祈るような気持ち。

松本、古谷も被弾しました。坂本の1発を除き、被弾するのも無理もない甘いボールではあるのですが、それを見逃さないジャイアンツ打者も凄いとは思いますね。ただホームランが出やすいというだけではなく、失投を見逃さない質の高さ、というのはさすがにジャイアンツ打線、と思います。

今日のマリーンズのオーダーは8番に大嶺、9番に早坂でした。
私的にはこれは「アリ」だと思います。以前にも触れましたが、サブローの状態が悪いならば無理して使う必要はなく(テレンコプレーが悪影響及ぼす)、他のプレーヤーを使った方がいいです。今日の早坂はやや空回りな感じでもあり、久しく打席どころか試合にも出ていない選手がいきなりスタメンで結果を出せるかと言えば難しいとは思いますが。ベンチしているメンバーで補い合うしかなく、昨日も書きましたがこういう時こそ「和」で乗り切るしかありません。

しかし先発はどうなるんでしょうかね?さしあたって18日のドラゴンズ戦、早くも投手が足りません。ここ2日マーフィーがベンチ入りしていないことからするとマーフィーの先発はありそうです。中5日で俊介の可能性もありますね。18、19日はこの二人、21、22日は中5日で成瀬、大嶺。もしくは晋吾を持ってくるかもしれません。今日晋吾はイースタンに登板して5回4失点との事。晋吾くらいの投手になるとファームの結果は関係ありませんが、吉見というテも無いことはないですね。

しかしまあ・・・先日の岸の東京ドームでの快投を参考にするもんだとばかり思っていたけど、(要は緩急、押し引きと上下目線の散らし)昨日今日観る限りはあまり関係なかったようで。成瀬は緩急難しいけどね。大嶺はもっとスローカーブ混ぜてもいいのに。相変わらずのチェンジアップ頼み・・・

★ベイスターズ5−6ライオンズ
ライオンズが乗ってきてますね。交流戦は同一リーグで竸っている相手はどうしようもないからな〜。他力本願ですね。
★ドラゴンズ4−1バファローズ
★タイガース3−7イーグルス
マー君、甲子園で躍動したようで。プロになったらあんま関係ないけど、マー君からしたら甲子園という場所は違うアドレナリン出たりするのかな。
★カープ2−4ファイターズ
★スワローズ5−5ホークス(現時点)
スワローズは未だ交流戦未勝利。マリーンズの為にも頑張ってくれ〜


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

|

« エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ | トップページ | フューチャーズを観に行ってきた »

コメント

東京ドームは狭いのもありますが、
やはり空気圧の関係みたいですねぇ~
狭いなら横浜とかもそうだし、
逆方向で上段まで飛ぶなんて普通ならありえないですもん。
昔、青田が生放送で松井が打席に入ったら圧を上げるとか上の空調をガンガン流すとか言っていましたが本当なのかな・・
ちなみによく打っていた二岡は札幌で右中間上段ホームランって打っているのかな??

だから言ってみればメジャーのロッキーズの本拠地でやっている感じでしょうか?
ダルビッシュクラスなら関係ないのでしょうが・・

吉見先発はあるんじゃないですか?
頑張って欲しいなぁ。


投稿: 荻野もっくん | 2010年5月16日 (日) 22時36分

>荻野もっくんさん
空気圧も良く言われてますねえ〜。あの打球の飛び方っていうのは確かに通常の屋外とは違う気がしますね。

松井の打席云々・・・どうでしょう、さすがに圧とか空調が変われば分かるとは思いますが(^^;
昔、汗っかきガリクソンが登板するときに空調を低くしていたのは事実みたいですし、まるっきり「ないでしょ」と言えないあたりがなんとも・・ですね。後楽園時代から先発に合わせてマウンドの傾斜を変えていたのも有名な話ですし。

ロッキーズ・・・話が逸れますが野茂がクアーズフィールドでノーヒットノーラン達成したのは凄いとか言いようがないですね。

まあ、要はドームならドームなりのピッチングがある、という事で、色々言ってみた所で完敗は完敗ですね。気を取り直してマリンから仕切りなおして欲しいですよね。

二岡の札幌での右中間上段は無いような気はしますね。でも二岡の右方向は飛びますよね。あれは素直に凄いと思う。マリーンズで言うとサブローの右方向が近いのかな。

投稿: BJ | 2010年5月16日 (日) 23時05分

こんにちは。
今日の本塁打の数、これは野球ではないですね。何か別の競技を見ているような。単打でつないで点を取るというマリーンズ野球が見たいですね。
大嶺投手、頼みますよ。一度登録抹消した方がいいかとも思うのですが、投手のいない現状から考えると無理なので、頑張ってもらうしかないでしょう。
中日戦の先発は渡辺俊介投手とマーフィー投手ではないかな、と予想しています。

投稿: まりんずちゃん | 2010年5月16日 (日) 23時42分

>まりんずちゃんさん
二日間ともドーム行かれたんですよね。お疲れ様でした・・・

まーあそこまで打たれてしまったらいくら反撃してもさすがに苦しいですね。ほんとに荻野貴と別の意味で「異次元」ですね、あの球場は。

ドラゴンズ、相性悪いんですよねー。でも期待しましょう!

投稿: BJ | 2010年5月17日 (月) 00時04分

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。コメントありがとうございましたヽ(´▽`)/

里崎はもう右肩下がりしかないと思っているので、早く見切った方がいいと思ってます。まぁ、金澤が自ら里崎を退ける形が1番いいんですけどね。


吉見の胴上げにはジーンと来ちゃいまして、あれ以来このTOP画ですねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
期待の意味も込めて、吉見の登板までこのままでいこうと思ってます(◎´∀`)

投稿: ケーシー | 2010年5月17日 (月) 00時28分

巨人ファンながら投稿させてもらいます。
記されていることの二、三に腑に落ちないところを見受けられます。
巨人に関する偏向報道やそれにより何も知らない大衆が巨人ファンに自然となるように仕向けられているとよく言われますが、自分の自我が確立されている人ならば貴下のようにロッテのファンを選ぶごとく自然と自分に合ったり好きだったりするチームを選ぶものであると思われますし、
一方的な情報の発信や歪曲というものが必ずしも効力を発揮していないというのは昨今のマスコミとネットの状況を見れば明らかであります。
私は別にロッテファンに関しては何らの偏見も抱いてはおりませんし、チームの強弱に関係なく、それぞれにどのチームを応援するのも個人の自由だと思っています。
もちろん私も人間ですので負けた時はその相手チームにたいして悪感情を持つことはあります。
されど御自分の日記とはいえ他人向けに載せる記事にまるで巨人を応援するのがあまり高尚ではないという旨のことを書かれてしまうとロッテファンに対し、どうしても釈然としない感情が残ってしまい、非常に悲しく思います。

投稿: M.Kohmoto | 2010年5月17日 (月) 00時32分

>M.Kohmotoさん
真摯なコメントありがとうございます。

・・・そうなんです、自我が確立された大人なら良いんですが、小さい小さい子供はどうなんだろうな、と。何がきっかけで特定の球団を好きになるかは千差万別ですし、本来私がどうこうは言えないんですが、今日テレビでも3歳くらいの子がユニフォームを着て応援「させられている」シーン(大人が持ち上げて高い高いしていた)が映し出されてまして。ブログにあるとおり「大きなお世話」ではあります。
ただ、私は今日のような試合内容と、それを誘発する環境は好きではない、という事を言いたかった。そういう意味です。

もちろん巨人ファンであろうとどこのファンであろうと野球ファンであることに変わりはありませんし、それを貶める意図はありません。
御不快に感じられましたならお詫び致しますが、「特定のチーム」とそのファンに対しての意見で無いことはお分かり頂きたいのです。

他球団のファンの方の意見は貴重ですし、今回の記事のみに関わらずまたコメント頂けると嬉しいです。
お互い、野球を見続けて行きましょう。

念のため強調しておきますと、俗に言うドームランに関しても、今日のマリーンズのホームランは全てドームランですし、巨人選手の打球のみを言っている訳ではありません。

最後に、私は物心ついた時から20代前半まで熱烈な巨人ファンであった事を記しておきます。ドームになってからしばらくですね、巨人ファンであることをやめたのは。

投稿: BJ | 2010年5月17日 (月) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34723956

この記事へのトラックバック一覧です: 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ:

» 272 5/16観戦:金泰均選手、打点王独走 [まりんずちゃん2010]
今日の試合結果ですが 巨人 10−8 ロッテ ということで、連敗です。9回は1打同点のチャンスまで行ったのですが、ダメでした。 それにしても、今日は本塁打がよく出ましたね。巨人5本、ロッテ4本、両軍あわせて9本です。金泰均選手が2本打ち、4打点加えて打点王独走ですね。 今日取り上げるのは松本投手です。昨日1軍に昇格し、1イニングを3者アウトで抑えました。今日は2イニング投げました。最初の1イニングは3者アウトでよかったのですが、次の回は4点取られてしまいました。1イニングなら任せられるが、長... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 22時14分

» マリンガン打線VSジャイアンツ打線&祐太 5/16 VS Giants 2nd [鴎色センチメンタル]
Marines 8-10 Giants こんばんは、ケーシーです。 今日は東野の登場曲『爆勝宣言』に影響されて、グラデーションの将ユニを気分転換で着て行きましたが、全然意味なかったですわ(T▽T;) で、試合の前にこんな記事が・・・ ロッテ・唐川が骨折=プロ野球  ロッテは... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 23時47分

» げに恐ろしきからくりドーム!空中戦で追い上げも及ばず! [いすみマリーンズ]
M:●大嶺-松本-古谷-秋親-伊藤 G:○西村健-久保-福田-金刃-Sクルーン [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 23時32分

« エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ | トップページ | フューチャーズを観に行ってきた »