« 我慢比べの果ての歓喜、しかしまたしても・・ マリーンズ1−0ベイスターズ | トップページ | (小ネタ)マーフィーの法則・右打者に強い! »

2010年5月31日 (月)

イースタン@熊谷に行ってきた ジャイアンツ4−5マリーンズ

1軍はマリンスタジアムで熱戦を繰り広げている30日、イースタンリーグのマリーンズージャイアンツ戦に行ってきました。
高速に乗れば我が家から小一時間位で着いてしまうので、マリンに行くよりは(2時間弱)遥かに楽だったりもします。

この日は熊谷球場での開催。熊谷さくら運動公園という名称があるようですね。
地元の人からすると「一大イベント」っていう様な感じで、お客さんも一杯になります。(先月の越谷と同じような感じ)
今日は10,353人との事。
屋台も出てお祭りなかんじ。こういう雰囲気もいいです
Img_0083

沢山の人
Img_0355

3年前かな?も来ているのですが、その時は近場の群馬県から細谷の後輩の少年たちが来ていて「細谷先輩頑張れ!」との横断幕を出していました。今回はいませんでした。

さて、試合です。
Img_0235
オーダーは
マリーンズ:
1 (中) 岡 田
2 (指)  堀
3 (右中) ムニス
4 (遊) 細 谷
5 (左) 竹 原
6 (一) 宮 本
7 (二) 渡辺正
8 (捕) 田中雅
9 (三) 定 岡
P 坪井

ジャイアンツ:
1 (中) 橋 本
2 (二) 藤 村
3 (一) 大 田
4 (左) 田 中
5 (三) 中 井
6 (右) 矢 野
7 (遊) 仲 澤
8 (捕)  星
9 (指) 市 川
P 笠原

という面々。
成績など、詳細はこちら(マリーンズ公式WEB)
実は、翔太を期待して行ったのですが、サードは定坊こと定岡。定坊には申し訳ないけどちと残念。前の試合からサード定坊ですね。
ついでに言えば祐太の先発もないかな、と密かに思っていたのですが2試合前の28日に投げてしまいました。

翔太と定坊
Img_0180

先発の坪井は綺麗なフォーム。キレとか制球で勝負のタイプですね。今日はストレートを割とキレイに弾き返されていて・・・フォームが綺麗なだけにタイミングが合いやすいのかと思いました。
坪井
Img_0268
坪井は3回を6安打1四球奪三振2自責点2。

ジャイアンツの先発、入団2年目の笠原将生は父親が元ロッテ・ドラフト1位の笠原栄一。笠原の息子か!と気にしてはいました。ラッキーにも観ることが出来ました。
笠原はまずデカいです。プロフィールをみると身長190cm、90kg。
その長身から繰り出されるストレートはかなり威力があるように見えました。
笠原 福岡工大城東出2年目
Img_0260
まだまだコントロールなど荒々しいのですが、豊かな可能性を感じさせるピッチング。
ジャイアンツ期待の中井の2エラーなどもあって自責点4(失点5)だったのですが、8イニングを与えられました。先発として育てていくぞ!というジャイアンツ首脳陣の意志を感じましたね。東野のように「雑草」で這い上がってくれると良いですね!楽しみな投手です。

さて、攻撃陣の方ですが細谷以外はまんべんなくヒットが飛び出します。竹原のレフト越えホームランは圧巻の弾丸ライナーでした。ほんとに「ファームの帝王」だなあ・・・1軍で確実性が出てくればねえ。
また、雅彦にも左中間にライナー性のホームランが飛び出します。
竹原 当たりはまさしく弾丸
Img_0282

雅彦 これもいいライナー性、低い弾道のホームランだった
Img_0358

個人的に応援している宮本は1安打でしたが、レフト後方フェンス手前に流したフライはいい打球でした。
宮本
Img_0285

今、上では絶対的な左打ち代打が手薄です。ライバルは神戸、角中といますが、1軍へのチャンスは意外と近い所にあるのではないかと。
正人が3安打猛打賞。ミョ〜に正人は私と相性が良くて、観に行くと(ファームですが)必ず打ちますね。特にホームランは3本くらい見ているんじゃないかな?雅彦のホームランも3本くらい見ています。
正人は守備も安定しているし、バッティングも(私が見るときは)いいし・・・いつの間に今のようなポジションになってしまったのか。

幸一も頑張ってました。今日は1安打でしたが、幸一らしい引きつけて振り抜くさすがのバッティング。
幸一 元気だった。いつか力が必要になる時が来る!頑張れ
Img_0215

岡田、ムニスの二人はかなり気になるのですが、私が観に行った時はこれといった動きはなかったりします。定坊は見るたんびにデカくなっている気がするなあ。

投手は坪井の後下敷領、大谷、山本、内と繋ぎました。
下敷領はフューチャーズの時も書きましたが、打たれる時ってタイミングドンピシャなんですよね。どうしてなんだろう?
大谷はさすがの貫禄ピッチング。
山本は実戦で見るのは初めてだったのですが、ストレートに力がありますね!中継ぎで面白い存在になれるかも知れません。
下敷領 こないだはヒジが上がったと思ったけどまた下がった?
Img_0317
2回3安打1四球奪三振2自責点2

大谷
Img_0331
2回0安打0四球奪三振2自責点0

山本 個人的に気になる投手
Img_0373
1回1安打0四球奪三振2自責点0

そして、内です!前日の試合で登板、やきもきしていたファンをホッとさせたのですが、早くも連投テストですね。あくまでも個人的な見解ですが、ストレートのスピードなどはまだまだだとは思いましたが、スライダーもキレましたし、もう少しで期待出来るかな、と感じました。内の復活は嬉しいですね!

Img_0392
1回1安打0四球奪三振0自責点0

ジャイアンツはなんといっても1番の橋本到が目立ちました。仙台育英高時代から「みちのくのイチロー」と名を馳せた選手です。ドラフト4位は儲け物だと思いましたね。
この日は5の4、3二塁打。左・中・右とまんべんなく打ち分けました。今季既に一度1軍に上がっていますが入団2年目にしてさすがの存在感。俊足巧打の選手って好きだな〜。
大田、中井ともこの日はいいところなし。それにしても若いのに1塁を守るようになった大田の姿はっちょっと寂しいものがありました。
矢野は貫禄の2安打。去年くらいまで、ジャイアンツでくすぶってるなら矢野くれ!と騒いでいたのですが、今は荻野いるしいいや(笑)
ジャイアンツは最後の1イニングをロメロが登板。
試合は結局4−5でマリーンズが勝ちました。

この試合、途中で岡田に代打で今岡、代わりにセンターにムニスが入って神戸がライトに入りました。この時は特になんとも思わなかったのですが、後で1軍の試合を観ると・・・早坂の怪我があったんですよね。ムニスをセンターに守らせた、って事にひょっとして意味があるのか、と思ってしまったりして・・・
早坂の代わりに誰をあげるか、ですが、岡田は心情的には上げたいけど、まだまだの気もするし。ムニスの珍しいセンターに意味があるのかないのか・・・

それはさておき、やっぱりファームは楽しい。時間の取れる週末は調子の良い1軍メインになってしまいますけど、やっぱりファームを沢山観に行きたいな、と思った一日でした。
しかし寒かった・・・気温は16~18度くらい?体感的には10度くらいに感じました。

ちょっと疑問に思ったこと。
審判3人制でランナーが2塁に行った場合は審判が球審と2塁、3塁にフォーメーションが変わる訳ですが、ハーフスイングの確認を2塁塁審に取らせるんですね。意味あるのか?

# 帰宅時、我が車の真後ろに某選手が運転しさらに助手席に某選手が乗っている車が。高速に乗るまで一本道だったのでずっと一緒でした。2車線になった途端、しゃ〜っと抜いて行きました。ウチの車はリアウィンドウにデカデカと「マリーンズ」ステッカーが貼ってあるので、やりにくかったろうな。俺が選手でもとっとと抜いて行きますね(笑)

球団バス。並んでるとかわいい
Img_0082

神戸 えらい頭さっぱり
Img_0164

勝呂コーチ 現役時代大好きだった。ブルーウェーブ行ってからも勝呂観に東京ドームのファイターズ戦行ったりしたなあ・・・
Img_0223

大道 相当貫禄が・・・
Img_0231

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

|

« 我慢比べの果ての歓喜、しかしまたしても・・ マリーンズ1−0ベイスターズ | トップページ | (小ネタ)マーフィーの法則・右打者に強い! »

コメント

こちらにコメントさせていただくのは初めてですねー。いつもお世話になっています。熊谷のレポート読ませていただきました♪

熊谷は3年前に大遠征したときに行こうと画策したのですが、宿泊先の柏から鉄道で行くとすると遠すぎて断念したという経緯がありますので(越谷は行ったんですが)、こういう写真付きのレポは嬉しいですねー。

いろいろ気になっているところを知れて嬉しいです。下敷領の腕の高さとか…。それに内が投げられるようになっていたのはとても嬉しい(感涙)無理しないように、でも早く一軍で観たいものです。
早坂の代わりは岡田でしたねぇ。これはこれでとても楽しみではあります。頑張ってほしいです。

投稿: forty-niner | 2010年6月 1日 (火) 16時54分

>forty-ninerさん
コメントありがとうございます!
さっそく見ていただけたようで嬉しいです。

写真、多すぎてもどうかと思いますし、だけどファームの場合は「情報」とか「資料」の意味でもあった方がいいかな、とも思うしバランスに悩む所です。

大遠征したんですね(笑)
野球絡みの文字通り「遠征」、楽しいですよね。私は今年の遠征はまだ予定がありません。夏にスカイマークと甲子園(高校野球)絡めて行こうかと思ったのですが、外せない他のイベントと重なりそうです。残念・・・

投稿: BJ | 2010年6月 1日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34983840

この記事へのトラックバック一覧です: イースタン@熊谷に行ってきた ジャイアンツ4−5マリーンズ:

« 我慢比べの果ての歓喜、しかしまたしても・・ マリーンズ1−0ベイスターズ | トップページ | (小ネタ)マーフィーの法則・右打者に強い! »