« 福浦、代打満塁弾!マリーンズ早くも3回目のビデオ判定のオマケ付き ベイスターズ6−14マリーンズ | トップページ | 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ »

2010年5月15日 (土)

エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ

さて、いよいよマリーンズファンの血がたぎるジャイアンツ戦です。
正直、パ・リーグファンには目の上のタンコブ的なジャイアンツにはやっぱり勝って欲しいところです。
明日の先発が大嶺と予想されることを考えると今日のエース・成瀬で勝っておきたい。ですが、その成瀬で星を落としてしまいました。

今日は右手中指・薬指打撲の唐川が登録抹消、代わりに松本と待望の金澤が昇格。開幕当初、金澤でなく的場が第二捕手というところに納得いかない人も多かったのでは。的場は好きですし良くやってますけれど。
里崎は今日も欠場、サブローは1打席目に力ない三振をした後、古傷の左足太ももウラに張り、との事で南に交代。
日頃のサブローはともかく、やはり東京ドームでの巨人戦という事を考えると実績のある里崎、サブローの欠場は痛いですね。

成瀬ですが1イニング目は素晴らしいピッチング。投手戦になるかと予想されましたが、その後がボロボロでした。腕が降れてないような印象。西本コーチの試合途中の談話に「自信を持って投げて欲しい」とありましたがほんとその通りで、どうにも成瀬のメンタル面というのは昔から弱いですね。
今年から「エース」である以上、こういう試合こそ呑んでかかって欲しいのですが。
ピッチャーの東野に先制タイムリーを打たれてもう弱気になってしまったのか、その後にお決まりの3被弾。3発ともソロというのが救われますが、終始ジャイアンツペースで試合を進められてしまう苦しいピッチングとなりました。

今のマリーンズではどこをどうみても成瀬が一番の先発投手です。もっともっと自信を持って欲しい。このままでは節目節目の試合に安心して任せられません。
後輩の涌井のようにふてぶてしさを持って欲しいなあ。あ、今日の涌井は4の3、4打点、交流戦で14勝目らしいですね。まったくかわいくない。

東野は月間MVPという実力通りのピッチングでした。ストレート、スライダーがキレてました。コントロールはあまり良い方ではないようですね。その荒れ具合がいい方向に行ってしまい、バッターは打ちあぐんでいました。
試合前の時点で防御率1.66なので、成瀬が2点取られた時点で数字的には負けです。そこを4点失点でしたから打撃陣もキツかったと。

しかし、成瀬の後を受けた秋親、松本、古谷がそれぞれ3人ずつで抑える頼もしいピッチング。特に松本は1軍でいいピッチングをしたと思ったらダメ、という繰り返しでしたから、今日の小笠原ーラミレスー慎之助を抑えたというのをこんどこそ糧にして貰いたいです。松本が安定してくれるとブルペンの左事情が良くなります。
この3人のピッチングが9回の反撃に繋がったと思います。
ニッカン式スコア

荻野は3の1、1盗塁と存在をアピールしました。絶対打たれたくなかった長野が4の0でしたから、今日のところはマリーンズファンとしては少しだけ溜飲の下がる思いでした。
長野の時にブーイングが無かったのは良かったですね。はっきりいうと私は長野が「キライ」ですし、ブーイングしたくなる心境ですが、スンヨプの時のようにブーイングしていいように打たれる程カッコ悪い事はないですし。去年までの外野でしたら間違いなくブーイングでした。今日は凡退したら大歓声。この方がいいです。まあ結果論的な意思表示ですが。明日も長野だけには打たれて欲しくない。

また、金澤がいきなり2安打、しかもレギュラーが打ちあぐねていた東野と、なんといってもクルーンからの安打です。大したもんですね。思い起こせば2年前、緊急昇格の時も3割近い打率を残しました。今日も観ていて、なんかもってるなーと感じさせる打席でしたね。里崎復帰しても、ベンチに入れておいて欲しいですね。

サブローは明日出られないのではないでしょうか?去年もこのパターンで結局抹消でしたから。南にはわるいけど、やっぱり南ではちょっと打撃が弱い。右の外野手を上げて欲しいですね。ムニス、竹原、清田といったあたりですが、個人的にはムニス。
逆に言うと、青野も昔のように外野頑張ればチャンスは増えますよ、と。神戸も外野上手くなればチャンスは増えますよ、と。外野挑戦で道を開いた早坂のように「どうしたら試合に出られるか」をベンチの選手は常に考えて頑張って欲しい。

最終回、クルーンを引っ張り出して2点差まで詰め寄ったのは明日に繋がります。今日はもう終わりました、明日、明日!
大嶺には開き直ってチェンジアップ多投という小手先ピッチングよりもストレート主体で行って欲しいです。2、3発は仕方ない。打線に頑張ってもらいましょう。
ジャイアンツはピッチャー誰なんですかね。西村健?
唐川の穴は・・・またマーフィーの先発か、今日ファームで好投した吉見か。怪我人が続く今こそ「和」で乗り切りましょう!

★スワローズ0−2ホークス
★ベイスターズ3−12ライオンズ
番長ボロボロでこれで今期防御率6.98。開幕も間に合いませんでしたが・・今年はもう計算出来ないかもしれませんね。
★ドラゴンズ5−4バファローズ
ドラゴンズ最終回に逆転サヨナラ。レスターはやっぱりストッパーには厳しいか。
★タイガース3−2イーグルス
★カープ1−0ファイターズ
マエケンーダルの、交流戦至高の投げ合い。マエケンは今年一気に飛躍しましたね。もうエースと呼んでもいいでしょう!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

|

« 福浦、代打満塁弾!マリーンズ早くも3回目のビデオ判定のオマケ付き ベイスターズ6−14マリーンズ | トップページ | 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ »

コメント

こんばんは~
今日の成瀬、西本ピッチングコーチによると、
「狭い東京ドームで腕が縮んでた」って言ってました。
東京ドーム苦手なのかな?
関係ないですが西武の岸は東京ドーム好きみたいですが、
狭い広いではなくマウンドの高さが合っているらしいですね。
今日の最終回の粘りが明日に繋がれば良いですね!

投稿: 荻野もっくん | 2010年5月15日 (土) 23時18分

>荻野もっくんさん
こんばんは!
西武の岸投手、マウンドがあってるんですね。なるほど。だからこないだといい日本シリーズといい快投してるんですね。

東京ドームのマウンドは昔から「高い」と言われてますね。
ドーム初登板の投手とマウンドとの相性をいつも気にして観ているんですけど、唐川なんかも初登板の時は高さがあっていないようでした。
明日の大嶺は・・・去年ファイターズ戦では打たれましたが、U-26の時はいいピッチングしていたので問題なさそうです。

要は成瀬も大嶺も精神面ですかね〜
明日は打線に期待しましょう!(もちろん大嶺も)

投稿: BJ | 2010年5月16日 (日) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34710684

この記事へのトラックバック一覧です: エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ:

» 271 5/15観戦:今日の収穫は松本投手 [まりんずちゃん2010]
今日座った位置からの写真です。マリーンズ応援団、迫力ありますね。 さて、ネクソンマークなしのユニフォームで臨んだ巨人戦第1試合、結果は 巨人 4−2 ロッテ ということで負けてしまいました。最終回2アウト満塁、1打逆転のチャンスになったが負けというのは、以前マリンで見たような・・・。 では、順を追って見てみましょう。試合開始は18時でした。17時25分頃、まず先発投手と捕手が発表されるんですね。その後、35分頃、先発メンバーの発表がありました。 2回裏にサブロー選手が南選手に交代。スポニチ... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 01時01分

« 福浦、代打満塁弾!マリーンズ早くも3回目のビデオ判定のオマケ付き ベイスターズ6−14マリーンズ | トップページ | 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ »