« 両チーム合わせて46点の乱打戦!?(イースタン・SーSR) | トップページ | エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ »

2010年5月14日 (金)

福浦、代打満塁弾!マリーンズ早くも3回目のビデオ判定のオマケ付き ベイスターズ6−14マリーンズ

昨日、交流戦初戦を取ったマリーンズ。今日も取って連勝、カード勝ち越しとしたいところ。
試合は中盤までは締まったシーソーゲームだったのですが、途中からいきなり様相が変わってしましまいました。
なお、里崎が背中の痛み再発との事で今日のスタメンマスクは的場。けど的場がマスクの時もチームとしてはいい成績残してますし、あまり嫌な予感はしません。

先発は日本復帰2試合目となる大家と唐川。去年までなら「新顔」のピッチャーはまず打てない、というのがお決まりだったのですが今年のマリーンズはやっぱり違いますね。

中継では前回大家と対戦したスワローズ・宮本の話を紹介していましたが、なんでも大家のボールは全て「回転が汚い」だとか。ツーシームなどを駆使するということでしょうね。
ストレートは142km前後でしたが、変化球も交えコーナーに散らすピッチング。一歩間違えると「打たされる」ような投球でしたが、マリーンズ打者はきちんと見極めて狙い球を絞っていたようです。
大家は先制を許すなど今ひとつピリっとしない感じで、5回を3失点でマウンドを降りました。

一方唐川にアクシデント。2回、3アウト目となる下園の打球を右手指に当ててしまい、この回で降板となってしまいました。ちょっと心配ですが、緊急降板の時は不思議と勝ってしまったりするもの。川越の時は後を継いだ大谷がプロ初勝利でした。
唐川は右手薬指打撲だそうで、とりあえずは大事には至らなさそうでホッとしました。

さて、6回に大きな出来事が。4−3と1点ビハインド、1アウト満塁で打席には秋親の代打・福浦。マウンドは真田。福浦は高めのストレートを一閃!打球はライトスタンドに伸びていきます。飛距離は充分!中継を観ている私にはポールを巻いて入ったように見えました。打った瞬間の角度といい、「入った」!と思うほどで割と判りやすいホームランだと思ったのですが・・・判定はファール!
ええっ。福浦の抗議する顔も演技じゃないですね。これはホームランでしょう〜。
そして判定はビデオ判定へと持ち込まれました。いつもはカーテン締めて確認する筈ですが、集まって確認している審判が外から見える状態(モニタはグランドから反対方向、室内側を向いているので見えない)でしたね。そのすぐ外を西村監督が仁王立ちして見つめている様子が可笑しかった。

で、結局判定は「ホームラン」!大きい大きい、逆転の満塁弾です。しかし、この時の審判の説明もゴニョゴニョ・・としていて聞き様によっては「判定はファール」とも聞こえます。結局言い直しましたが、毎度毎度審判の説明ってのは言葉足らずだったりで判りにくいですね。

しかし、今回はまあ良かったですが、去年までだったらいくら抗議しても「ファール」だった訳で。要は「誤審」です。こないだのヤフードームでも判定が変わりましたし、しっかりしてくれよ、というのが正直なところ。
特にマリーンズはこれでビデオ判定は3試合目です。
うち判定が覆ったのが2回。偶然にも全ての判定はマリーンズに有利になってますが。
出来ればそんなん無い方がいいです。

試合はこの回でバタバタっと崩れ、マリーンズが今季最多の14得点、途中2イニングを抑えた秋親に嬉しい嬉しい6年ぶりの勝利が付きました。
ニッカン式スコア

5回まではシーソーゲームで、横浜も守備で再三の好プレーが出たり村田にタイムリーが出たりと締まった面白い試合だったのですが、急に様相が一変しました。
マリーンズは代打根元にレフトスタンド(!)へのホームランが出たり、15打席ヒットの無かったテギュン、9回には西岡までもにホームランが飛び出しました。

一つ気になるのは7回、4−8の時に大松に代打神戸が出たこと。まだ「お役御免」する状況では無かったですし、余程の事がないとこの段階で大松を代えるってことはないかと思うのですが・・怪我とかでなければ良いですね。

里崎は明日も試合はないですし、土曜から復帰してくれるか。
秋親はプロ復帰を諦めずに野球を続けて良かったですね!
右肩を手術した昨年は「プロに戻れるとは思わなかった」(スポニチ)
との事。上に上がってからは良いピッチングをしていますし、この調子だと貴重な戦力になってくれそうです。

★交流戦になるとセ・リーグのアグリーメントか何かでパ・リーグチームの胸のスポンサーロゴは使えないのですが、マー君達のユニには思いっきりロゴ入ってた。「当事者」じゃないから良いのかな?
ベンチウェアのデサントも隠されてましたね。これは別のスポンサー問題かな。

★ジャイアンツ9−1ライオンズ
明後日からジャイアンツとやるのに・・・ヤな感じ。特に日曜先発が予想される大嶺&東京ドーム&巨人打線てのは想像するだに恐ろしい。昨日の岸の緩急のピッチングを参考にして欲しいな〜
★スワローズ2−9バファローズ
★ドラゴンズ3−1ホークス
ホークスが交流戦に入ってちょっと躓いている。次のカードに注目・・と思ったら調子を落としているスワローズか。
★タイガース4−8ファイターズ
ファイターズ5連勝。交流戦が浮上のきっかけになるのか?
★カープ4−6イーグルス
ブラウン監督とカープの初対決はブラウンに軍配。カープは明日は勝って意地見せて欲しいところ。

|

« 両チーム合わせて46点の乱打戦!?(イースタン・SーSR) | トップページ | エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34683319

この記事へのトラックバック一覧です: 福浦、代打満塁弾!マリーンズ早くも3回目のビデオ判定のオマケ付き ベイスターズ6−14マリーンズ:

« 両チーム合わせて46点の乱打戦!?(イースタン・SーSR) | トップページ | エースへの階段はまだまだ途上 ジャイアンツ4−2マリーンズ »