« 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ | トップページ | 明暗を分けた二組の投手 マリーンズ4−2ドラゴンズ »

2010年5月17日 (月)

フューチャーズを観に行ってきた

去る15日土曜日、戸田までチャレンジマッチ・フューチャーズとスワローズの試合を観に行ってきました。
前から観たいと思っていたのですが、ここ2年程はあまりファームにも行けず、やっとの観戦です。
ほとんどの方はご存知だと思いますが、フューチャーズとは、イースタンリーグ7球団から選抜された選手で構成される混成チーム。育成制度もあり選手数も増え試合出場機会のない選手にチャンスを与える目的と、イースタンが7球団の奇数という事でリーグ戦を組めない球団が常に1チーム出てしまうことから、その対戦相手としての存在意義もあります。
Img_9500_2

マリーンズの翔太も観たかったのですが、前日の球団発表に名前はあったものの変更になったようですね。
今回のフューチャーズ(以下FT)の参加監督・コーチ・選手は以下の通りでした。

監督・コーチ:藤田浩雅(G)、江藤智(G)、玉木重雄(G)、会田有志(G)佐藤幸彦(M)、蓬莱昭彦(SR)
投手:尾藤竜一(G)、西村優希(G)、古川祐樹(G)、西野勇士(M)、下敷領悠太(M)、福田岳洋(SR)ダース ローマシュ匡(Fs)
捕手:河野元貴(G)、谷内田敦士(G)、鬼屋敷 正人(G)、杉本昌都(SR)
野手:籾山幸徳(G)、福元淳史(G)、伊集院峰弘(G)、生山 裕人(M)、吉田真史(M)、坂本大空也(SR)
コーチの江藤とか幸彦とか懐かしいなあ・・・。
メモなどは取っていないので記録等は割愛。
スタメン、登板投手は以下の通り。
ジャイアンツ公式ページより)
FT:
1番:吉田M(左)、2番:鬼屋敷G(捕)、3番:福元G(中)、4番:籾山G(遊)、5番:伊集院G(三)、6番:坂本SR(右)、7番:杉本SR(一)、8番:河野G(指)、9番:生山M(二)
S:
1番:上田(三)、2番:川端(二)、3番:武内(右)、4番:畠山(指)、5番:松井淳(左)、6番:麻生(一)、7番:荒木(遊)、8番:水野(捕)、9番:曲尾(中)

FT:尾藤G(2回)→福田SR(2回)→ダースF(2/3回)→古川G(2回1/3)→西野M(1回)→下敷領M(1回)
S:平井(3回)→フェルナンデス(2回)→イ(1回)→塚本(1回)→石井(1回)→山田(1回)

G鬼屋敷、近大高専から3年終了時での09年ドラ2入団で話題となりました。この選手見てみたかった!
スローイングは噂通り速いです。今日は盗塁企図は無かったので守備練習などだけでしかスローイングは観ていませんが。なにより雰囲気があります。ジャイアンツには慎之助というデカい壁があります。いつ頃から割って入ってこれるか。
鬼屋敷
Img_9510_3

また、8番DHのG河野。現地で選手名鑑を見るまで気がつかなかったのですが、九州国際大付で去年夏の甲子園に出た捕手でした。九州国際大付と言えば、東北高校の監督を長らく務めた若生監督が今は指揮を取っています。地区予選決勝か準決勝だったかの映像を観たときに、ココの打線はとんでもなくパワフルな打撃をしていて、びっくりしたのを覚えているんですよね。特に確か河野はホームランをライトスタンドに放ったと思うのですが、なんというか「エゲツない」打球でほんと驚きました。あー、あの河野か〜となんだか嬉しくなってしまいました。

マリーンズの生山、吉田はともにシュアな打撃の選手。二人とも、今春鴨川キャンプ見物に行った時、居残りで黙々と特打をしていました。
生山 天王寺高ー近代準硬式中退ー八尾ベースボールクラブーIL香川、という苦労人
Img_9593

吉田 太田工出2年目
Img_9559

先発のG尾藤はストレートがシュート回転しますけど、悪いシュート回転でなくて、キレを生み出していたと思います。いいストレートだと思いました。ただ、スライダーの制球がこの日は悪く、苦しいピッチングでした。しかし楽しみな投手です。
岐阜城北高校がセンバツベスト4に行った時の投手だったんですね。この時の試合は観ていませんが、この快進撃は覚えています。肘の故障もあり早大中退するなどやっぱり苦労しています。私的に期待。
尾藤
Img_9577

マリーンズの西野は見るのは初めてでした。育成選手ながらファームでは先発グループに入っています。ストレート、カーブともに質が良かった。先発に入っているのが頷けるボール。枠は空いてますから、支配下登録のチャンスがあるかも知れませんね。
M西野 新湊高出2年目。新湊と言えば新湊旋風
Img_9667

下敷領も投げました。入団当初は1軍キャンプにも入ったのですが・・打ち込まれる日々が続き、パッとしません。素人が見る分にはアンダースローから繰り出される変化球はぐいんぐいん曲がってて打ちにくそうなんですけどね。下敷領は何度か見ているんですけど、どうにも不思議と綺麗にミートされてしまうんですよね。
3年目とは言え、年齢的(27)にもちょっと苦しい。頑張ってくれ!
下敷領 上宮ー法大ー日本生命 ヒジの位置が前より上がっていた
Img_9701

そして以前ブログでも触れました、ダース!観たかった。・・・が、全くストライク入らず・・バックネット直撃の暴投すらある状態で、四球3つに死球1、ヒット1だったかな?(違ってるかも)押出し2つであえなく交代・・・荒れ球は昔からですが、ちょっとひどすぎた。今年1試合上で先発に抜擢されたとはとても思えない投球でした。東洋大姫路で甲子園を湧かせてから4年目。大嶺と同じ、「マー君世代」ですね。頑張れ~!
ダース 俺は応援しているぞ・・
Img_9612

さて、試合の方はFTは2安打0点に抑えられ、エラーも出たりとあまりいいところはありませんでした。思いのほか寒くて、あまり集中して観られなかったな・・・
Img_9718

マリーンズで言えば、育成選手を獲るようになってから3年。過去はあまり出場出来ないまま戦力外となってしまう選手もいました。ですのでこの様な試合は有意義だとは思います。
ですけど、もう少し試合数も多く出来るといいのではないですかね。たまにある試合にポコっと派遣されて出場、では選手としてもやりにくいと思いますし。
ウェスタンが5球団であることも試合数激減に繋がって弊害もありますし、来年に向け引き続き連盟にて検討は行われるようです。

私的にも育成制度に関して、NPBと選手会に言いたいことはあるのですが、それはまたの機会に。

やっぱりファームはいいですね。頑張っている選手の中から一人でも多く上で輝ける選手が出てきますよう。

S中村悠平。福井商出2年目、期待の星。今年既に1軍でもプレーしています。この日は出場なし、観たかったな〜
Img_9527

由規。今年も苦しんでますね。1軍2軍の行き来のしかたがちと大嶺と被るんだよなあ。
Img_9504

試合後。いつしか上のフィールドで輝かんことを・・・
Img_9726

江藤やら幸彦やら懐かしい顔が・・・G会田コーチはまだ若いし、上でも登板してたのに早すぎる引退に驚きました
Img_9724


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

|

« 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ | トップページ | 明暗を分けた二組の投手 マリーンズ4−2ドラゴンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フューチャーズを観に行ってきた:

« 箱庭の大味野球 ジャイアンツ10−8マリーンズ | トップページ | 明暗を分けた二組の投手 マリーンズ4−2ドラゴンズ »