« 初回で決まってしまった マリーンズ6−3スワローズ | トップページ | 数字で見る荻野抹消 »

2010年5月23日 (日)

1年分点取った感じ マリーンズ20−4スワローズ

いやはや・・・なんと言ったらいいのか。
マリーンズ、22安打・20得点。吉見が移籍後初登板、また相手が防御率1点台の中澤と言う事で、どこまで打撃陣が頑張れるかと思っていたら・・・取りすぎです。
Img_9914
ニッカン式スコア

なお、中澤とのトヨタ対決が楽しみだった荻野貴が右ヒザ痛で欠場。「大事をとって」という事なので、大した事がないと良いのですが、ちょっと心配です。
代わりに2番センターに入ったのが早坂。オープン戦までは2番センターの座を荻野と争う立場だったのが、今や大きな差をつけられてしまいました。こういう時こそ活躍だ!と思っていたら3安打猛打賞、犠打にタイムリーに盗塁と存分に活躍しました。

また、7番ライトでスタメンの南も2安打1ホームラン。横浜時代同僚だった吉見の勝利をアシストしました。

遠いところからの観戦だったので吉見、中澤のピッチングそのものは良くわかりませんが、吉見は6回7安打6三振1四球自責点2と先発不足の危機を救う素晴らしいピッチング。ストライク先行が良かったですね。低め低めにもボールを集め、丁寧なピッチングをしていました。
マリーンズに移籍したのにセ・リーグ相手の登板と言うことで、スワローズも普通にデータはあるでしょうからどうかと思ったのですが。マーフィーといい吉見といい香月といい、上手くカバーする投手が出てきますね。今日の吉見はトレードした編成の勝利という所でしょうか。

中澤は2回2/3 11安打1四球自責点8。今日のマリンの風速は1m前後と風があった訳でもありませんでしたが、自分のピッチングが出来なかったのか・・・マリーンズ打線も積極的ではありましたが。対戦前まで1.65だった防御率が3.11になってしまいました。

しかしまあ・・・西岡が3回時点で既に猛打賞。サブローが3回時点で既に3タコ。西岡は5の5、サブローはちゃっかりソロホームランだけ打って先発全員安打。今江は後ホームランが出ればサイクルという打席でフェンス直撃の2塁打(今江らしい)。とある意味ネタ的攻撃でもありましたが・・・・

スワローズがちょっとヤバいですね。
調べてみると防御率は3.88でリーグ3位と、悪くありません。3.94のマリーンズよりも良いです。ただ打率が.235と12球団中最低。結果、総得点が142とこれも12球団中最低。セのトップジャイアンツの239点とほぼ100点差、12球団中トップのマリーンズ275点(!なんじゃこれは)とはほぼ「半分」です。貧打に泣いている形ですね。
そして、テコ入れとして伊勢孝夫氏を招聘するようです。
ヤクルト、伊勢氏を招聘 貧打立て直しへ
これが刺激になれば良いんですが、今は負の連鎖に入り込んでしまっている感じです。私は高田繁監督、結構好きなので頑張って欲しいのですがね・・・とにかく1勝すればまた気分的に変わるでしょう。どーも、今のスワローズは去年のマリーンズの様で他人事とは思えない・・・

明日は甲子園。晋吾先発と予想されますが、雨も予想されます。今日は試合後に大阪移動とハードですので、明日は休養という事で中止でもいいかも知れません。(観戦予定の方には申し訳ありませんが)大勝の後は大振りになったりもしますし、荻野の足もありますから、ワンクッションと言う事で。

★ファイターズ3−1ベイスターズ
★イーグルス3−5ジャイアンツ
★ライオンズ8−0ドラゴンズ
★バファローズ5−3タイガース
★ホークス7−4カープ
★イーグルス意外のパはみな勝った、という事でパ・リーグ的には順位ほぼ変わらず・・・当たり前だけど20点取っても変わらないのがちとつまらんです。

今日は沖縄デー。大嶺が先週好投していれば登板だったのに。しかし井口は東京出身なのにオリオンビールのCMに出ても違和感ないなあ
Img_9743

一体何があったのか・・・
Img_9747


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログへ

|

« 初回で決まってしまった マリーンズ6−3スワローズ | トップページ | 数字で見る荻野抹消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34827222

この記事へのトラックバック一覧です: 1年分点取った感じ マリーンズ20−4スワローズ:

« 初回で決まってしまった マリーンズ6−3スワローズ | トップページ | 数字で見る荻野抹消 »