« プロ初勝利で連敗ストップ ライオンズ5ー10マリーンズ | トップページ | 負けをたぐり寄せる選手会長 ホークス7−4マリーンズ »

2010年5月 1日 (土)

背信の11番 ホークス7−5マリーンズ

いやあ今日は何と言うか・・・つまらん試合でした。腹立たしいと言ってもいいくらい。
深夜に近い帰宅後、最も応援している大嶺の投球という事でそれはそれは楽しみにしていたのですが・・
楽しい気分は初回テギュンのホームランまでで終わりました。

初回、ノーアウトのまま杉内から4点を取るなどという夢にも思っていなかった試合の立ち上がり。しかし、その後に大松、サブロー、南とあっさり3人で終わってしまったときに凶兆はありました。

大嶺の悪い癖・・・立ち上がりで失点。1、2回と失点を重ね、早くもどうなるかわからない展開。

しかし、3〜5回と里崎は直球主体の組み立てに替え、これが功を奏して大嶺はこのイニング間を0点に抑え立ち直りの兆しを感じさせました。

6回のマリーンズの攻撃は非常に美しかった。荻野がヒットで出塁、すかさず初球から走る!杉内のクイックで投げたストレート、それを山崎が送球練習のようにセカンドへ。なのに余裕でセーフ!そして2球目を井口がセンターに弾き返し、美しすぎる追加点が入ります。ちょっと感動すら覚えました。こういう野球が見たかった!

しかし悪い流れにイライラしていた私がやっと持ち直した気持ちを大嶺がまたしてもブチ壊します。
6回ウラ、先頭のオーティズ、小久保に連続被弾。1点差となるともう勝ってる気持ちはしませんね。去年までなら9割9分負の展開です。そしてその通りになってしまいました。

7回、大谷がオーティズに逆転2ランを被弾。8回にも薮田が決定的とも言える1点を奪われ、万事休す。
ニッカン式スコア
初回に4点を取った後、荻野の活躍で取った追加点以外は沈黙のバッター。特に初回の三振で今日はもうダメだ、と思わせるサブロー。期待を裏切らず3三振。今江のゲッツーはもうほとほと見飽きました。私はこの9連戦の今江に注目と前に書いてしまいましたが、全く持って恥ずかしい。お詫びして訂正します。

しかし、なんと言っても大嶺!いつまでたっても変わらない・・・高校生の時からずっと応援してきているだけに、ほんとに今日は情けなかった。里崎も変にチェンジアップ多投してかわす投球させるよりも、3〜5回のようにストレート主体のピッチングさせてくれよ。そもそも大嶺はパワーピッチャーなんだから。唐川とはタイプが違うんだ。とにもかくにも野手が信頼出来るような投球をして欲しい。

そんなこんなで眠い眼をこすりながら観ていた試合、最後には怒りで眼が冴えてしまったようです。

マリーンズは4カード連続で初戦を落とすということになってしまいました。もう、こうなりゃライオンズ、ホークス、マリーンズの3チームでくんずほずれずの3つどもえですね。マリーンズの独走という甘い夢を観ていたのですが諦めます。調子に乗るのやめます、はい。
明日も先週と同じく小椋ー成瀬。大変失礼ながら小椋の様な実績の投手に2週続けてやられるわけにはいきません。明日の戦いぶりで、今後の首位レースに絡んでいけるかどうかがわかるでしょう。

★ファイターズ3×−2ライオンズ
ファイターズは木田が好投したようですね。ライオンズは今日もマリーンズにお付き合いしてくれました。気がついたらホークスが上にいたりしそうだな・・・
★イーグルス2×−1バファローズ
バファローズの山崎浩が気がついたら11盗塁。レギュラーという訳ではないのにこの数字。盗塁争いのダークホースかも知れません。


|

« プロ初勝利で連敗ストップ ライオンズ5ー10マリーンズ | トップページ | 負けをたぐり寄せる選手会長 ホークス7−4マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34464160

この記事へのトラックバック一覧です: 背信の11番 ホークス7−5マリーンズ:

« プロ初勝利で連敗ストップ ライオンズ5ー10マリーンズ | トップページ | 負けをたぐり寄せる選手会長 ホークス7−4マリーンズ »