« 去年までとは違う!? マリーンズ8−7ファイターズ | トップページ | "15年やってるけど初めて” ファイターズ3−6マリーンズ »

2010年4月15日 (木)

大嶺連続完投勝利! ファイターズ1−6マリーンズ

昨夜、嫌なファイターズの粘りにあったマリーンズ。昨日の流れを払拭するする意味でも、いい勝ち方をしたい所です。
先発はカーライルと大嶺。カーライルは阪神時代のピッチングは知らないし、大嶺はいまひとつまだ不安・・・(一番応援してる投手だけに余計・・・)。試合展開はなんというか全く予想出来なかったんですが。

カーライルはストレートが重そうですね。ですが、なにしろマウンドで落ち着きがない!ボール受けたらウロウロ、投球前にグローブパタパタ。シコースキーを思い出します。ストレートの荒れ具合も似ている・・・。

落ち着きの無さが伝染したわけじゃないでしょうが、初回マリーンズはあっさり3人で終わります。一方大嶺の立ち上がりは例によって制球が定まらない・・・いきなり先頭の糸井にフォアボール。糸井は2進した後、ショートゴロで3塁に進んで刺されるという、ファイターズらしくない走塁ミスで2死1塁。どーにもファイターズがおかしいですね。

・・・んが、次の高橋信に四球で1、2塁になると二岡に上手くセンター前に運ばれ1点を失います。高橋の四球が余計だった。四球連発という大嶺の悪い癖が顔を出しますが、ですが、今日は低め低めには制球されていましたし、悪いときはほんとに高め、外めに外れまくるので、そんなに悪くないと見ました。

2回表、サブローが左中間深いところにいきなり逆転の2ランを打ち込みます。真ん中に入ったスライダーではありましたが、ほんとにこの人は分からない・・こういう時にいきなり右中間にホームラン打ったりするんだよね〜と連れに話していたらホームランでした。打球は左中間でしたが。
しかし、ほんとに今年のマリーンズ打線は「反発力」があります。すぐひっくり返したのは大嶺には大きな追い風となったのではないでしょうか。

大嶺は続く2、3回と四球を出しつつも、チェンジアップが要所で決まり、点を許しません。マリーンズは4回に満塁で的場がストレートの四球、今江が犠飛と続き2点を追加。1−4と点差は3点ですが、流れは完全にマリーンズです。

大嶺は少しずつ調子を上げ、終わってみれば9回完投!ファイターズを3安打1失点に抑え、初の連続完投勝利。・・・四球が6、っていうところが「らしい」のですが・・・

8回終了時で球数が138。去年までならとっくにバテて交代しているところですが、今年はスタミナが付きましたね〜。さすがに9回はややバテが見えましたが、それでも155球、スタミナは最後まで持続しました。このあたり、やっぱりキャンプでの投げ込みが効いてるのでしょうか?なんでも前政権のやり方を否定するのもナンですけど、特に大嶺のような若いピッチャーは「投げ込み」って必要だと思うんですがどうなんでしょう??
まだまだ投球によって、軸にしっかり体重が乗った時と、今ひとつ・・の時があるような気がします。
まだまだ、まだまだ伸びるぞ!!
ニッカン式スコア

とにかくにも、昨日のファイターズの追い上げを今日で断ち切ったというのは大きいですね。大嶺も去年はファイターズにやられました。今季の初顔合わせでいいピッチングが出来たのは今後を考えても大きいと思います。
明日はケッペルー川越。ケッペルもカーライルと同じくわかりません。川越には前回のリベンジを期待しましょう。3タテ行って欲しいなあ!去年はやられたからなあ。

★カーライル、7回途中まで引っ張る。6回かな?イライラしている様子も見られましたし、もっと早く代えても良かったのでは。ちょっとかわいそうに見えました。今日は1−4の7回、先頭に代打稲葉だったのですが、もっとチャンスで出す方がいいかと思ったのですが、なぜ先頭なのか。昨日大野に代走を出さなかった事、高橋信にバントをさせなかった事、どうも今年の梨田采配は「??」がしばし見受けられるような。

★ファイターズ、高卒2年目の杉谷拳士登録。この選手、帝京高校1年時にショートのレギュラーで甲子園行っているんですよね。歴史に残る9回表裏の大逆転劇があった対智弁和歌山戦で、いきなりリリーフでマウンドに上がり、初球デッドボールを出して交代、という珍しいというか面白い場面があって良く覚えていました。
父親が確かボクシングの元世界ランカー。杉谷はプロ入りしたくてテストを受けてファイターズ下位指名で入団、という父親譲り?のハングリーさがある、私的に注目選手なのです。今日は出番が無かったですね。明日はあるかな?

★マリーンズ神戸、昨日に続きマルチ。やっぱり代打よりは4回打席に立って結果を出すタイプなのかな。ですがスタメンはやっぱり福浦・・かな。マリンに戻るまではDH神戸かも知れませんね。

★マリーンズの防御率、3.53でパ・リーグ唯一の3点台。まだ試合数も少ないしすぐ上下する数字ではありますが、去年(4点台でリーグ5位)を考えると良く頑張ってる。

★ライオンズ6ー5イーグルス
ライオンズが貯金3。順調に勝ち上がって来ています。ホークスと潰しあいしてくれると助かるんですが・・・

★バファローズ10−8ホークス
巽に代わり先発入した神内が誤算だったよう。こないだのマリーンズ戦で好投していたのですが。
T-岡田、6発め。順調に成長してますね!「期待の若手」がブレイクしていくパターンを地で行ってますな。

|

« 去年までとは違う!? マリーンズ8−7ファイターズ | トップページ | "15年やってるけど初めて” ファイターズ3−6マリーンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1347584/34232526

この記事へのトラックバック一覧です: 大嶺連続完投勝利! ファイターズ1−6マリーンズ:

« 去年までとは違う!? マリーンズ8−7ファイターズ | トップページ | "15年やってるけど初めて” ファイターズ3−6マリーンズ »