« 後一本が・・・残塁の山 マリーンズ3−4ホークス | トップページ | 幕張の海に海坊主あらわる マリーンズ5-3ホークス »

2010年4月25日 (日)

”弟”の試合に行って来ました ジャイアンツ2-0マリーンズ

今日は埼玉県の越谷市民球場で行われたイースタンリーグ、ジャイアンツ対マリーンズに行って来ました。もちろんマリンで1軍の試合があるので迷ったのですが、今年はファームの試合をまだ観ていなかったし越谷はマリンに行くより遥かに近いのでファームへ。

ちょっと遅れて12時半近くの到着。13試合開始なので、既に球場には多数のお客さんがつめかけています。発表によると満員、6120人の観客だったそうです。
席はネット裏エリアの特別内野席、当日券1700円ナリ。内野スタンドの外野寄りの内野自由、外野自由と座席の種類はありました。だいたい、地方球場でやる時のパターンですね。

なんというか、こういう地方球場の試合って好きですね!普段は高校野球予選で使うような球場なんですけど、地域のお祭的な雰囲気もあったりして。まあ「越谷」は地方という訳では無いんですが、それでも良い意味のローカル色豊かな感じ。1軍にしても2軍にしてもこういうとこの試合って言うのはまた違った楽しさがあります。

さて、マリーンズのスタメンは
1 8 岡田
2 3 幸一
3 4 青野
4 5 細谷
5 DH 竹原
6 7 ムニス
7 9 定岡
8 2 斉藤
9 6 正人
投 木村
というオーダー。(ちなみに巨人は橋本、寺内、大田、田中、矢野、エドガー、小田島、加治前、加藤、投深田)
清田が観たかったんですがスタメンを外れていますね。
Img_8896

去年6月の北海道野幌でのファームの試合を観に行ったのですが、その時以来の木村。ファームでは前のエントリーで触れましたが
木村 3試合 1勝 1敗 17回 被安打17 四死球8 奪三振7 自責点 1 防御率0.53
という素晴らしい成績。

その木村ですが、常にストライク先行のピッチング。持ち球はストレート、スライダー、フォーク系のボールという所でしょうか?どちらかというと技巧派なんですかね。制球で勝負、に見えました。

ジャイアンツ深田も同じ左腕、良いピッチングを展開。二人ともテンポが良く試合は速いペースで進みます。

3回ウラ、木村はランナーを1塁に置いて、エドガーにレフト場外弾を浴び、2点を失います。いつのまにエドガー下に行ったんだ?さすがのパワーですね。
結局、木村は5回を投げ6安打1四球自責点2という内容。6安打は多すぎるようにも感じますが、バットを折ってのヒットもあり、数字程捉えられた感じではないです。
ですが、なんというかこう上で投げるにはどうなんでしょう、「光る球」が今ひとつ無かった様な気がしますね。ストレートがもう少し速いとか、クロスファイアがあるとか。後はやや投球が全般に高目だったかな?
まあ、勝手な素人目線なのでアテにはなりません。良いピッチングをしたのは事実です。

マリーンズ打線は巨人の投手陣、深田ーリン・イーハウーマイケルー中里ーロメロのリレーの前に沈黙。一方のマリーンズも、木村ーコーリーー松本ー秋親のリレーでジャイアンツ打線をエドガーのホームラン以外、0点に抑えます。

試合はそのまま、2−0でジャイアンツの勝利となりました。マリーンズはチャンスは2回程あったのですが、何も出来ず終わり、まるで上の悪い時の打線のよう。見所は実のところ殆どありませんでした。
Img_8968

松本は星、工藤、橋本を三者三振に抑えました。相手を呑んでかかっていましたね!「お前らに打たれる訳に行かない」というような。上では安定した左の中継ぎが必要です。今日のようなピッチングが出来れば松本もまた上でやれるんではないでしょうか。巨人では深田、マイケルが良かったですね。やっぱり選手のコマ多いな〜。マイケルなんて2年前は元気にファイターズのストッパーだったのにな〜。

マリーンズ打線はちょっと元気無かったですね。というか相手に良いピッチングされました。岡田は足がやっぱり速い、バッティングが良くなれば。コーイチは頑張ってました。8月とか、必ず「超ベテラン」の力が必要になる時がくる筈です。いろいろ思うことはあると思いますが、腐らずに頑張って欲しい!
青野、私はずっと応援しているぞ。思えば樟南高校のエースとして甲子園を沸かせ、マリーンズに入団した時は嬉しかった。青野もダメなんかな〜と思っていた時に1軍にあがり、満塁弾2発の活躍!
待望の右のパワーヒッターがやっと出てきた!と思っていた矢先の肩の故障・・・本人が一番辛いと思いますが、いつかまた1軍で暴れて欲しい。
細谷。2年前、1軍故障者続出の時は救世主となりました。いつだったか、マリンのファームの試合でバックスクリーンに打ち込んだ打球は凄かった。ここ2年は怪我にないています。今江のケツを叩いてくれ!
竹原。・・・今日は厳しい内容でした・・・なんというか安定感が相変わらずないですね。結果出さないとほんとにヤバいぞ。
ムニス、今日はヒットは出ませんでした。去年の不遇を乗り越えてチャンスを掴んで欲しい。
定岡。雄星からホームラン打ってしまったのが良くなかったのか、超力んだスウィング。あれではお話にならん・・・これで、ファームでは18打数で3安打7三振.167。厳しい・・・
斉藤。うん、いまひとつ良く解らんです。肩の見せ場も無かったし。
正人。珍しい3塁打を放つ。しかしホームに帰って来ることは出来ませんでした。守備はさすがの安定感。
代打で角中、金澤、宮本が登場。この3人ももっともっとチャンス欲しいな〜。特に捕手は第二捕手的場、第三捕手斉藤という顔ぶれ、どうなんだ?的場は良いにしても、金澤をもっと抜擢して欲しい。
ファンの勝手な願いですが。

まあ、そんなこんなでしたが晴天に恵まれ暑い程で、とても気持ちの良い一日となりました。
ファームにいる選手も頑張っています。一日でも早く、一人でも多く、上で輝いて欲しい!

今日はこれから1軍の録画観戦です。さて、どうなることか・・・!

越谷市民球場。今日は気持ちが良かった
Img_8140
Img_8894

岡田
Img_8902

細谷
Img_8922

ワンバンの投球を身体で止めた金澤。正確には顔で止めました。ナイスストップ!
Img_8956

左は無料で配ってた報知選手名鑑。よく見たら300円らしい。太っ腹。右はイースタン観戦ガイド。¥500なり
Img_8998

|

« 後一本が・・・残塁の山 マリーンズ3−4ホークス | トップページ | 幕張の海に海坊主あらわる マリーンズ5-3ホークス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”弟”の試合に行って来ました ジャイアンツ2-0マリーンズ:

» 報知 巨人 高校 [GIANTS 読売巨人軍 最新情報]
[安藤統男EYE]巨人戦の後…打線は「燃え尽き症候群」 3 私も監督時代に経験したが、巨人戦の次カードは選手の動きが悪かった。先発の朝倉はまずまずの投球を見せていたが、オビスポや内海を攻略した重量打線なら打ち崩せたはずだ。 交流戦を挟むこともあり、次に名古屋を訪れるのは8月6日からの3連戦。 ... (続きを読む) 欽ちゃんはまだまだやるの!「最後の“つもりで”頑張るということ」 20105月... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 15時26分

« 後一本が・・・残塁の山 マリーンズ3−4ホークス | トップページ | 幕張の海に海坊主あらわる マリーンズ5-3ホークス »